このページの本文へ

LINE BRAIN、AIの社会実装を加速する認定パートナー制度「LINE BRAIN Partner Program」を開始

2020年03月17日 13時44分更新

文● LINE株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LINE株式会社
プロダクトの拡販、運用サポート、技術導入・連携など、 各ジャンルの専門知識をもったパートナーによるソリューション活動を強化


LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、法人向けAI事業「LINE BRAIN」において、専門知識が必要となるAI領域の社会実装促進やマーケティング最適化を目的としたパートナー制度「LINE BRAIN Partner Program」を開始いたしましたので、お知らせいたします。

「LINE BRAIN」は、LINEが法人向けに販売するAI製品・ソリューションの総称です。自然言語処理、文字認識、画像認識、動画解析、音声合成、音声認識など、これまでLINEが自社サービス開発向けに培ってきた世界トップレベルのAI技術を、外部企業等に向け提供しています。2019年7月より事業を開始しており、同年11月にはAI電話応対サービス「LINE AiCall」の実証実験を実施、2020年1月には「LINE BRAIN CHATBOT」、「LINE BRAIN OCR」のSaaS販売を開始しました。

そして、このたび、専門知識が必要となるAI社会実装の更なる促進を目的に、関連分野の知見が豊富な企業様をパートナー*1として認定し、その活動を支援するパートナー制度「LINE BRAIN Partner Program」を開始いたします。
*1: 当社独自で定める基準を満たすパートナー

「LINE BRAIN」は2019年7月の発表以降、実証実験やSaaS提供を通じて、多くの企業や自治体等でAI技術の導入を支援して参りました。増え続けるAI技術の導入のニーズを、実証実験で終わらせることなく、多様な現場の課題解決や、付加価値の高いエンドユーザー向けサービスに活かすため、AI技術を提供する「LINE BRAIN」だけでなく、コンタクトセンター業務やデジタルマーケティング、システムインテグレーション、ITコンサルティングなどに強みを持つ、パートナーの知見や伴走がより重要になってきています。

パートナーは、大きく3つのジャンルに分かれています。「LINE BRAIN」各プロダクトの拡販を行う『Sales Partner』、拡販に加えて製品の導入・運用のサポートを行う『Product Partner』、自社ソリューション・ツールに「LINE BRAIN」各プロダクトや保有する技術を導入・連携し、クライアントに高付加価値サービスを提供する『Solution Partner』があります。チャットボットやOCR、音声認識など、LINE BRAIN製品・ソリューションに関して募集のうえ、順次発表予定です。現在、各ジャンルで実績やノウハウを持つ企業様と先行プロジェクトを実施しています。
各パートナーは、ソリューション活動をよりスムーズに行えるよう、LINE BRAINに関するデータや資料がご活用いただけるほか、導入・運用にかかわる部分においては案件紹介や製品に関する技術トレーニングを実施します。

「LINE BRAIN」は、対象分野における実績、クライアントに対する知識の豊富なパートナーとの協力により、これまでにない新しい価値や、より価値ある体験を、企業や自治体等といった法人、またそのサービスを利用するユーザーに提供できると考えています。
また、パートナー各社およびその先のクライアントにとってより価値のあるプロダクトをお届けできるよう、LINEの各事業やサービス、およびそのパートナーとの連携も視野に、引き続き取り組んでまいります。

■LINE BRAIN Partner Program概要

※バッジ付与に関して詳細は未定です。
※Programの詳細については、今後LINE BRAIN公式サイト、SNS等にて随時発信いたします。

パートナーご希望の企業様は、下記よりお問い合わせください。
URL: https://lb.linebrain.ai/contact.html


■パートナー一覧 https://www.linebrain.ai/chatbot/
現在、コンタクトセンター業務やデジタルマーケティング分野における、LINE BRAIN CHATBOTの活用を中心に、下記の10社と「LINE BRAIN Product Partner」に関わる合意が完了しております。
※本日時点ではチャットボットに関するパートナーをご紹介しておりますが、LINE BRAINの各製品・ソリューションに関して募集のうえ、順次発表予定です。

アルファコム株式会社
イー・ガーディアン株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクト
クラスメソッド株式会社
株式会社KDDIエボルバ
株式会社TMJ
株式会社DGマーケティングデザイン
株式会社富士通マーケティング
モビルス株式会社
りらいあコミュニケーションズ株式会社
(※五十音順)

【LINE BRAINについて】
LINE BRAINは、LINEが法人向けに販売するAI製品・ソリューションの総称です。自然言語処理、文字認識、画像認識、顔認識、動画解析、音声合成、音声認識などのAI技術を保有し、チャットボットやAI電話応対サービス「LINE AiCall」、eKYCといった製品・ソリューションを提供しております。"Closing the distance between business and AI"をミッションに、ビジネスとAIの距離を近づけ、日々の業務やその先の人々の生活に寄り添う「ひとにやさしいAI」のある社会の実現を目指します。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ