このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第452回

それはAirPodsなのでは:

アップル、AirPods Pro Lite計画?

2020年02月08日 08時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは台湾のサプライチェーンと協力して、AirPods Pro Liteを含むいくつかの製品を製造できないか検討している。台湾メディアDigitimesが2月12日に報じた。

 同紙は情報筋からの話として、中国でのコロナウイルスの影響を受けて次世代のiPad、Apple Watch、AirPods Pro Lite、iMacを台湾で製造できないかアップルが検討しているという。

 コロナウイルスの影響はさておき、気になるのは「AirPods Pro Lite」の名前だ。一体どのような製品なのかわからない。「AirPods」のプロ仕様が「AirPods Pro」であることを考えると、「AirPods Pro Lite」とはこれいかに。

 先日、米投資会社Wedbushが防水(耐水)性能を向上させたAirPods(第3世代)の予測を発表していたことを考えると、このAirPods 3がAirPods Pro Liteなのかもしれない。

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中