このページの本文へ

ブロックチェーンゲーム開発支援プログラム『MCH+』のエコシステム基盤をバージョンアップ!

2020年01月30日 14時00分更新

文● doublejump.tokyo inc.

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

doublejump.tokyo inc.
~認証・リファラル機能、NFT Explorer β版、『MCH+PRO』ロゴの提供開始~


ブロックチェーンゲームの開発・運営を行うdouble jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸)は、ブロックチェーンゲーム開発支援プログラム『MCH+』のバージョンアップを発表しました。

今回のバージョンアップでは、過剰な複数アカウントやBot問題に対する電話番号認証の導入やスマートコントラクトを活用したリファラル機能のアップデートなど、主にゲームのエコシステム構築に重要な機能を実装しました。

本機能は2020年1月30日(木)リリースの『ブレイブ ブロンティア ヒーローズ』で実装いたしました。


1. 認証機能
イーサリアムWallet認証に加えSMS認証(電話番号認証)を導入


イーサリアムWallet認証に加え、過剰な複数アカウントを生成するBotの対策のために電話からSMS(ショートメールサービス)で送信するSMS認証(電話番号認証)機能の提供を開始いたしました。

■SMS認証(電話番号認証)とは

スマートフォンアプリやWebサービスの利用の際に利用者のなりすましや、犯罪を防止するためにユーザーが入力した電話番号宛にサービス側がワンタイムパスワードをSMSで送信し、利用者がパスワードを入力することで電話番号の所有者とサービス利用者の同一性を確認する仕組みのことです。第三者による不正なログインを防止する方法です。

2. リファラル機能
ブロックチェーンゲームのリファラルプログラムをサポートします。

リファラルプログラムを活用することで、リファラー(MCH+ゲームパートナー、メディア、ユーザー、Youtuber)が招待した新規ユーザーからの収益の一部を報酬と受け取ることができます。

このプログラムはスマートコントラクトで実装されているため、契約の透明性確保に加え、仮想通貨の移動を自動処理するプログラムとして機能するので各リファラーとの契約書締結および報酬付与の事務コストが大幅に削減することが可能です。

今後はパートナーゲームを跨いだリファラルプログラムの機能拡充を検討してまいります。

■リファラルマーケティングとは

「リファラルマーケティング」とは、口コミや知人の紹介により商品の購入、会員登録や資料請求などを促すマーケティング手法です。

すでに商品を愛用している顧客からオススメという形で友人知人へと商品を紹介してもらい、紹介者に報酬が与えられるのが一般的な形です。

■スマートコントラクトについて

スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する仕組みのことです。イーサリアムなど多くの仮想通貨でスマートコントラクトが実装されています。

3. NFT Explorer β版

NFT Explorer α版からβ版にアップデートいたしました。『NFT Explorer』とは、様々なゲームのNFTを横断的に可視化できるNFTエクスプローラーです。保有しているNFTの把握や、他のゲームにコンバート可能なNFTの把握など、他ゲームのNFTとの接触機会を作ることが可能になります。

NFT Explorerは引き続き、NFTの保有がアタリマエになる世界を見据え、NFTならではのCX(顧客体験)を創造してまいります。

■NFTとは

NFT(Non-Fungible Token):互いに代替することができない独自性を備えたトークンのこと。

4. 『MCH+PRO』ロゴの導入

この度『MCH+』が支援している商用ゲームプロジェクトに『MCH+PRO』の専用ロゴを作成しました。こちらのプロジェクトでは、ゲーム運営に関わるメンバのインサイダー規定や、法律に準拠したゲームシステム、NFT設計等のサポートを実施しています。

昨今、ブロックチェーンゲームは法規制が追い付いていないこともあり、運営ガイドラインなどの自主規制によって、ユーザーに安心してゲームを楽しんでいただく環境を整えていきたいと考えております。

■『MCH+PRO』プロジェクト:
My Crypto Heroes、ブレイブ フロンティア ヒーローズ、クリプトスペルズ

通常の『MCH+』ロゴは、健全なNFTエコシステム創出に繋がるサービスに対してMCH+ガイドラインに基づく承認制を採用し、認証ロゴとして使用してまいります。



■『MCH+』とは

『MCH+』とは、人気ブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroes』(以下マイクリ)で開発したシステムやノウハウをフレームワーク化した4つの支援プログラム(開発支援・エコシステム構築支援・ファイナンス支援・人材育成支援)です。

『MCH+』のフレームワークを利用することにより、ブロックチェーンで障壁となる開発や、マーケティング、法律に係るノウハウを提供し、短期間で本格的なブロックチェーンゲームを開発することができるようになります。また、マイクリをはじめとした参加ゲーム相互コラボレーションとコラボに必要なNFTコンバートシステムも提供することで早期のエコシステム形成をサポートします。

MCH+公式ページ:https://www.mch.plus/

『ブレイブ フロンティア ヒーローズ』とは



『ブレイブ フロンティア ヒーローズ(通称ブレヒロ)』とは、シリーズ全世界合計3800万DLを誇る『ブレイブ フロンティア』のキャラクター(以下、ユニット)やアイテムが、ブロックチェーン技術によってプレイヤーの資産(アセット)となる、新しいスタイルのオンラインゲームです。
『ブレイブ フロンティア』のユニットや至高のドットアニメーション、そして戦略性の高いバトルシステムはそのままに、プレイヤー数世界No.1(※)のブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroes』の基盤システムを活用することで、ブロックチェーンゲームならではの新たなゲーム性を含んでおります。

※イーサリアムベースのブロックチェーンゲームを対象とした、2019年12月時点の実績です。

ユニットやアイテムは発行数が限定されており、ブロックチェーン技術によってプレイヤー自身のアセットとして管理されているため、プレイヤー間での譲渡や売買、さらには異なるゲーム間を跨いだアセットの相互利用までもが可能です。
----------------------------------------
ゲーム公式サイト(2言語対応予定:日本語/英語)
https://bravefrontierheroes.com
※ゲーム公式サイトでは、初心者の方に向けて‟ブロックチェーンゲーム”を簡単に説明した記事や、仮想通貨取引所口座の開設方法をお届けしております。
価格:基本プレイ無料
※アイテム課金制/ユニットの購入には仮想通貨‟イーサリアム”(ETH)が必要。
対応端末:専用アプリ(iPhone/Android)、PC(Webブラウザ:Chrome/Operaなど)
※専用アプリのインストールは、ゲーム公式サイトより各ストアページに飛んでいただくか、各アプリストアで「ブレヒロ」と検索してください。
公式Twitterhttps://twitter.com/bfheroes_pr
----------------------------------------

■『My Crypto Heroes』とは


『My Crypto Heroes(マイクリ)』は、2018年11月にdouble jump.tokyo株式会社がリリースしたブロックチェーンゲームです。

ブラウザベースのシンプルなUIながら、ブロックチェーンゲームならではのゲーム性とエコシステムを実装し、数々の世界No.1を記録したブロックチェーンゲームの代名詞です。

■double jump.tokyo株式会社についてhttps://www.doublejump.tokyo/
ブロックチェーンゲーム専業開発会社として、数多くのゲーム(モバイルソーシャルゲーム、PCオンラインゲーム、家庭用ゲーム等)およびプラットフォームの開発・運営、ブロックチェーン技術および暗号資産を含むファイナンスにおけるノウハウを有するメンバーにより、2018年4月3日に設立。
会社名:double jump.tokyo株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿4-34-7
代表者:代表取締役 上野広伸
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲーム及びアセットの開発・運営・販売

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ