このページの本文へ

動画視聴中の画面にさわるだけで、商品PRから購買まで完結!さわれる動画「TIG」と日本最大規模の女性向け動画メディア「C CHANNEL」がコラボ

2020年01月07日 10時30分更新

文● パロニム株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パロニム株式会社
~認知獲得・興味喚起からシームレスに購買へと繋げる新しい動画プロモーションを提供~

パロニム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小林 道生、以下 パロニム)は、C Channel 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 亮、以下C Channel)が運営する、日本最大規模の女性向け動画メディア「C CHANNEL」と、2020年1月から「TIG×C CHANNELパッケージプラン」の提供を開始いたします。


    


              
「TIG×C CHANNELパッケージプラン」概要
2019年11月に実施した「デジタルコンテンツEXPO 2019」での「C CHANNEL」とのデモンストレーションをきっかけに、2020年1月から3月限定の「TIG×C CHANNELトライアルパッケージプラン」の提供を開始することになりました。
(事例:https://tigmedia.jp/watch?id=4f1ac73a1cff55916dc4&autoplay=true

日本最大規模の女性向け動画メディアとして、F1層への認知・興味喚起に強みを持つメディアである「C CHANNEL」に、さわれる動画テクノロジー「TIG」を導入することで、さらに、ユーザーへの商品の購買や理解促進等に強みをあわせ持つメディアへと進化※1します。また、従来動画広告出稿者は、再生数と視聴完了率しか取得できず、詳細な効果測定を行うことが困難でしたが、TIGを使うことでユーザーのタップ、ストック、ジャンプ等の視聴行動データが分析できるようになり、また、タッチポイントを0.1秒ごとに可視化できるヒートマップ機能※2等を使って、今まで計測できなかった視聴者の興味関心を細かく分析できるようになります。
「TIG」と「C CHANNEL」がタッグを組むことによって、両社の持つ強みが融合され、動画プロモーションの効果を最大化することができます。




▼「デジタルコンテンツEXPO 2019」デモンストレーション実施概要
2019年11月13日(水)~15日(金)に幕張メッセで開催された「デジタルコンテンツEXPO 2019」の限定企画として、さわれる動画テクノロジー「TIG」と「C CHANNEL」の人気クリッパーがコラボレーションし、ライブストリーミング中に直感的に画面をさわるだけで知りたい情報を取得できる、世界初(※当社調べ)の新サービス「TIG Live(ティグ ライブ)」を使ったライブデモンストレーションを実施いたしました。ブース内の大型モニターにて「TIG Live」を配信しながら、ライブ映像でも気になったアイテムをさわるだけで、知りたい情報をストックし、さらに詳細ページから購入することまでを可能とした、5G時代の新サービスを多くのお客様にご覧いただきました。今後、「TIG Live」×「C CHANNEL」のサービス連携に向けても、協議を続けてまいります。



TIG(ティグ)とは


パロニムが開発・提供する”さわれる”動画テクノロジー「TIG」は、動画視聴中に、商品や音楽、料理、人物、場所など、気になったものに直感的に「さわる」(TIGる)だけで、瞬間的に情報をストックし、キャッチするテクノロジーです。ストックした情報の詳細ページへは、視聴中や視聴後など、ユーザーのタイミングで自由に閲覧でき、商品の購入ページや、出演者の情報、また、アクセスマップや、音楽ダウンロードページなど知りたかった情報へとダイレクトにアクセスすることができます。
「動画→検索」が不要となることで、検索リテラシーや言語依存による言葉の壁も解消され、誰でも平等に、且つ、直感的に「情報⇔動画」をお楽しみいただけるようになります。


▼C CHANNELとは


◇サイト名:『C CHANNEL(シーチャンネル)』
◇URL:https://www.cchan.tv/
女性の“知りたい!”を動画で解決する、日本最大規模の女性向け動画メディア。
女性の関心が高いテーマを中心に、短い時間で手軽に視聴できる縦型動画をクリッパー (有名雑誌の人気モデルや人気ブロガー、ネイリスト、人気美容師、インフルエンサーなど)と共に撮影・制作し、日本・世界に向けて発信しています。

今後の「TIG」展望
「TIG」は、2018年3月のサービスイン以降、通信キャリア、アパレル、テレビ局や、地方自治体、大学機関など、分野の垣根を超え、様々な企業・団体様にご活用いただいています。現在までに制作したコンテンツ数はすでに500を超え、新たな動画テクノロジーとして、急成長を遂げています。
今後は、ECや音楽、観光などエンターテイメントの分野のみならず、教育やシニアマーケットなど、幅広い分野での普及を目指し、これまでにない「五感」と「直感」をつなぐ技術・サービスとして、誰もが平等に便利に楽しめる未来を創造してまいります。
USE CASE: https://www.paronym.jp/usecase/

パロニム株式会社について
社名  :代表取締役 小林 道生
設立年 :2016年11月
資本金 :619,800,000円(資本準備金含む)
所在地 :東京都港区三田1-1-15 三田ソネットビル6F
事業内容:
・動画市場における新しい技術の開発及び提供
・動画配信事業
・映像等の企画及び制作事業 等
URL  :https://www.paronym.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ