このページの本文へ

最新IoT&ガジェットニュース第73回

どんな写真も背景ぼかし可能に! Pixel新機能「feature drops」提供開始

2019年12月11日 09時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Pixelシリーズのアップデートで
写真加工機能もバージョンアップ

 Googleは、スマートフォン「Pixel」向けに毎月アップデートを配信しているが、その内容はセキュリティー改善やバグの修正などが中心だ。

 12月9日(米国時間)、そうした定期アップデートとは別に、複数の新機能をまとめてアップデートできる「feature drops」の提供を開始した。

スライダーを使って背景をぼかせる

 今回のアップデートは、たとえば以前に撮影した写真の背景をぼかしたり、Googleのビデオ通話サービス「Duo」ビデオ通話中に人物がフレームから外れないようにする、といった内容が含まれる。

 純正カメラアプリの「ポートレート」モードを使って撮影した写真は、後からぼかし(ボケ)の強さを変更できる。今後は、ポートレートモードだけではなく、通常モードで撮影した写真も後から背景をぼかせるようになる。

Duoアプリを使ってビデオ通話をする様子

 カメラ機能の他にもDuoに関しての変更点もいくつかある。まずは、ビデオ通話中に相手と自分の顔がフレームから外れないように自動調整してくれる。Googleは「Pixel 4の広角レンズによってこの機能を実現できる」と説明している。

 また、ビデオ通話中に背景をぼかせる(ポートレートフィルター)ようになった。こちらの機能はPixel 2/3/4で使える。背後に写り込んでしまう散らかった様子を簡単に隠せるので、セキュリティーの面でも貢献しそうな機能だ。

 アップデートには、この他にも、レコーダーアプリがすべてのPixelで使える、動画の音声を自動でテキスト化して字幕表示する、などが含まれている。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン