このページの本文へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第176回

2社連合の「スーパーアプリ」に期待:

ヤフーLINE統合のメリットは

2019年11月20日 16時00分更新

文● 山口健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■新会社に期待したい「スーパーアプリ」の誕生

 ヤフーとLINEを経営統合するメリットとして、両社のサービスのシナジーについても語られました。

 たとえば国内ではキャッシュレスが盛り上がっているとはいえ、まだ現金が7割を占めており、残り3割のキャッシュレスもクレジットカードや電子マネーが多く、QRコード決済は3〜5%に過ぎないとヤフーは見ています。

サービスのシナジー

 国内では多くのPayが乱立していますが、人気のPayPayとLINE Payが統合すれば使い勝手が良くなることは間違いないでしょう。それに加えて、スマホ決済でますます重要になるアプリの進化も期待されます。

 すでにPayPayは、決済アプリに金融やEコマース、外部のサービスなどを統合した「スーパーアプリ」を目指すとの方向性を打ち出しています。この分野では中国が先行しており、アリペイとWeChat Payの2強が知られていますが、日本でもいよいよ決定版となるようなアプリが誕生しそうです。

 全国展開にあたって必要なのが「営業力」です。LINEモバイルがソフトバンクの傘下になった際には、ソフトバンクの営業力に助けられたことをメリットに挙げていました。LINEのようなネット企業は意外と地方展開に弱いものですが、日本最強クラスの営業力が備わったのは心強いところです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン