このページの本文へ

東京海上日動火災保険とのタイアップにより導入

暗号通貨取引所「TAOTAO」不正ログインによる損失を最大100万円補償

2019年10月04日 15時15分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TaoTaoは9月30日、暗号通貨取引所「TAOTAO」において、万が一不正ログインにより顧客が損失を被った場合、最大100万円補償する制度を、東京海上日動火災保険とのタイアップにより導入したと発表。

 対象は、2段階認証を設定しているアカウント。ログインIDやパスワードの盗難による不正ログインおよび出金、いわゆる「なりすまし」による損害を補償する。

 昨今、暗号通貨取引を巡って、多額の資金流出をともなう事故がいくつか発生しており、いずれもが外部からの不正アクセスにより引き起こされている。これまでTAOTAOは、24時間365日のシステム監視、マルチシグの導入などで対応してきたが、今回の補償制度によって、より安心して暗号通貨取引ができるよう環境を整備したという。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ