このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第173回

ロック画面の時計を変更するXperiaテク

2019年09月29日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xperiaにはホーム画面やロック画面に時計を表示できるので、普段腕時計はしないというユーザーも多いはず。ホーム画面の時計はウィジェットを選ぶことで変更できますが、実はロック画面の時計も複数の種類から選べます。

ホーム画面の時計はウィジェットで変更可能

ロック画面に表示された「ドコモ時計」

 方法は設定から「外観」→「時計」とアクセスします。ドコモ版のXperia 1(SO-03L)の場合、「ドコモ時計」、「Sony時計-Loops」、「Sony時計2」、「Sony時計」、「デジタル時計」、「アナログ時計」の6種類が用意されています。

設定から「外観」へアクセス

一番下にある「時計」をタップ

ロック画面用の時計は全部で6種類

 あとは変更したい時計をタップして選択すればOK。ロック画面に切り替えると、選択した時計になっています。6つの時計のうち、特徴的なのは「Sony時計-Loops」。時分はデジタル表示で、その下に日付と曜日があります。さらにその周りにサークルラインがあり、ライン上のドットの位置が秒に対応しています。

時計の周りのサークルラインで秒を表示する「Sony時計-Loops」

「Sony時計2」

「Sony時計」

「デジタル時計」

「アナログ時計」

 それぞれデザインが違っているので、自分が見やすい時計を設定しておきましょう!

※Xperia 1(SO-03L)/Android 9で検証しました。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン