このページの本文へ

ラグビー・サッカー・野球を貸切レンタルスペースで楽しむ、スポーツ観戦型のプライベートビューイングが人気!

2019年09月13日 09時30分更新

文● 株式会社スペースマーケット

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社スペースマーケット
~スペースマーケットで「プライベートビューイング特集」がスタート~

あらゆるスペースを1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)では、ラグビーやサッカー、野球などのスポーツ観戦をレンタルスペースで楽しめる「プライベートビューイング特集」をスタートしました。



▼パブリックビューイングは人気だが・・
スポーツ観戦を楽しみたいという人が増えている一方で、日程や距離、チケット手配の難しさから、現地で生で観戦することは物理的にも経済的にも難しい場合が多くあります。一方、テレビの生中継に加え、パブリックビューイングなどスポーツイベントの視聴方法は多様化しています。

特にスタジアムや映画館、飲食店で開催されるパブリックビューイングは一般化し、開催会場以外の場所でもスポーツ観戦を楽しむ機会が増えてきています。大画面を囲み大人数で一体感を感じながら楽しめる、と人気が高まる一方で「混雑・立ちっぱなしが辛い・初心者は行きづらい」という声も多く、スペースマーケットでは、貸切空間で仲間と一緒にスポーツ観戦を楽しむプライベートビューイングを提案しています。

▼「ながら観戦」が人気。会社の懇親会・ファンミーティング・結婚式の3次会まで
プライベートビューイングは、貸切空間で限定されたメンバーと多様なエリアや雰囲気で開催できるのが特徴です。会社近くで懇親会をしながら、ファングループのオフ会をしながら、ハロウィン仮装パーティーをしながら、たこ焼きやデリバリー(Uber Eats)などお料理を楽しみながらなど応援するだけでない観戦の楽しみ方が生まれてきています。

いよいよ9月20日から開催されるラグビーワールドカップをはじめ、野球やサッカー、陸上などの国際大会も続きます。そして、2020年に開催されるオリンピック・パラリンピックに向けてスポーツ市場が盛り上がって行く中で、スポーツ観戦の方法は多様化し、より多くの楽しみ方が生まれることを想定しています。

▼ミレニアム世代は、仲間と「おうち観戦」が人気!一方、招く側は課題も
スペースマーケットが行ったユーザー調査※によるとスポーツ観戦場所としての人気順は「自宅」:64.7%、「スポーツバーや飲食店」:42.6%、「友人・知人宅」:27.8%となり(複数回答可)、自宅や友人・知人宅で仲間と一緒に観戦したいという人が多い結果となりました。しかし、人を招く前後の片付けが面倒、設備が充実していない等課題を感じる人も多く見られました。

一方、レンタルスペースであれば上記の心配もなく、設備の整ったスペースを借り、皆で準備をして、パーティーを作り上げるプロセスや片付け等も含めて楽しむことができるため、自分たちの観戦スタイルに合わせた観戦パーティーを開催することが可能になります。

<※調査詳細> https://event.spacemarket.com/magazine/know-how/sports-survey-2018/

▼「プライベートビューイング」事例
スペースマーケットには、キッチン付きの住宅スペース、営業時間外のカフェやバーなど「テレビを視聴できるスペース」が全国に2000以上あります。多様なジャンルのスペースから自分たちのスタイルにあった場所での「ながら観戦」が人気です。
企業のクライアントとの懇親会をしながら ラグビー観戦
サッカー女子コミュニティのオフ会をしながら W杯のサッカー観戦
その他事例 (スペースの利用者の予約メッセージの一部抜粋)


大人10~12人ぐらいでプロ野球オールスターを観戦しながら飲み会を企画しています。キッチンを使用し、簡単なおつまみやフードを作りパーティをしたいです。
この度、広島東洋カープの観戦会&親睦会を企画してます。食事はUber Eatsでデリバリーを予定しています。
東京出張中に東京のお客様とワールドカップ観戦を兼ねて親睦会を予定しております。
彼氏の誕生日のため、お料理を作って誕生日パーティとW杯の観戦をします。
職場の同僚達とラグビー観戦&パーティーを開きたいと思っています。
フィギュアスケートファンの友人同士、女性4人(40-50歳台)でオリンピックのテレビ観戦会の集まりです。


▼「プライベートビューイング」特集


スペースマーケットでは、ラグビーやサッカー、野球などのスポーツ観戦パーティーを提案する特集を開始しました。テレビ付きの全国各地の貸切スペースを多数ご紹介しています。
プライベートビューイング特集:https://www.spacemarket.com/topics/privateviewing_rugby


スペースの個別取材・利用者取材・ロケ地としての利用のご相談等、お気軽にご連絡下さい。

◆スペースマーケット https://www.spacemarket.com/
掲載スペース数は現在1万件を超え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。スペースのジャンルは、イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅等、多岐にわたります。これらの良質なスペースの登録が増えたことにより、売上・利用件数ともに順調に成長を続け、これまでに法人・個人の多様な利用事例を多数生み出しています。

◆株式会社スペースマーケット https://spacemarket.co.jp
名称:株式会社スペースマーケット
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 608
代表者:代表取締役 重松 大輔
事業内容:スペースシェアリングプラットフォーム運営、スペースプロデュース事業、イベントプロデュース事業、リアルマーケティング支援事業

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ