このページの本文へ

魅惑のXperia周辺機器 第167回

光と音を奏でるワイヤレススピーカー「LSPX-S2」:Xperia周辺機器

2019年08月11日 10時00分更新

文● 君国泰将 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

接続端子やボタン類は目立たないよう底面に集中

 接続端子や物理ボタン類は目立たないよう、底面に集中しています。電源用のmicroUSB端子とステレオミニプラグの音声入力端子、電源ボタン、プッシュ&プレイボタン、音量のプラスマイナスボタンがあります。

 本体底面には、Bluetoothペアリングボタン、イルミネーションの調光プラスマイナスボタン、ADD(Speaker ADD機能)ボタン、TIMER(スリープタイマー)ボタンなどがあります。

 Xperiaとのペアリングの際は、本体底面にあるNFCのマークを近づけるとかんたんにペアリング。Bluetoothで接続され、SBCコーデック(328kbps、44.1kHz時)比で最大約3倍の情報量を伝達できる高音質コーデック「LDAC」に対応、高品位なワイヤレスリスニングが可能です。

 再生周波数帯域は60Hz~40kHz、リニアPCM変換によるDSD音源や最大192kHz/24bitのハイレゾ音源に対応。実用最大出力(ウーファーのみ)は11Wです。ハイレゾに対応した高音質デジタルアンプ技術「S-Master HX」を搭載し、高音質化が図られています。

 Xperiaで利用するアプリは「Music Center」アプリ。Xperia内にある音楽をBluetooth経由で再生するだけでなく、CDや圧縮音源をハイレゾ相当に高音質にする「DSEE HX」や、低音を増強する「ベースブースター」のオンオフ、Bluetoothコーデックの変更、スリープタイマー設定といった調整が可能です。

 また、2台のLSPX-S2をBluetooth接続してステレオ再生したり、「ワイヤレスマルチルーム」機能からWi-Fi接続で複数接続してテーブルやカウンターの上に置きながら全体を音楽で包み込むよう連携させるといった使い方もできます。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン