このページの本文へ

ジャパニーズカルチャー×ドイツ名門チーム

スパ24時間耐久レースを前に初音ミク×Fate×プロメアの連合軍結成!

2019年07月22日 19時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レース開催1週間前に衝撃発表!
Fateのほかに初音ミク、プロメアのマシンも!

 日本のレーシングチームであるグッドスマイルレーシングが、今年15周年を迎える「Fate」とコラボし、「GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING」としてベルギーで開催される「スパ・フランコルシャン24時間レース」に出場することはすでにお知らせした(関連記事)。

 レースは今週末(7月27~28日)と迫ったが、なんとFate以外に「初音ミク」(レーシングミクではない)、映画が大ヒット中の「プロメア」のデザインをまとったレーシングカーを走らせることをグッドスマイルレーシングが発表した。

 もともと、ドイツの名門レーシングチーム「Team BLACK FALCON」とコラボしているだけでもスゴイことなのだが、そのBLACK FALCON側がグッドスマイルレーシングのマシンデザインを気に入ったことが発端だという。安藝チーム代表によると、テスト用にマシンをファクトリーへ引き渡したときに「これはエキサイティング!スーパークールだ!」「ウチの他のマシンのアートコーディネートもしてよ!」と突然のオファーを受けました、とのこと。

00号車 GOODSMILE Racing&Type-Moon Racing。日の丸をモチーフにした赤と白をベースに、今年15周年を迎えた人気作品「Fate」をデザイン

 そこでBLACK FALCONから出場するほかの2台もデザインすることになり、マシンカラーがそれぞれ水色と緑色だったことから、初音ミクとプロメアに白羽の矢が立ったというわけだ。Fate(00号車)のデザインをしたグッドスマイルレーシングのデザイナー、サムライ氏もうれしい悲鳴だっただろう。

04号車 Mercedes-AMG Team BLACK FALCON。BLACK FALCONのチームカラーであるブルーをベースに、現在大ヒット上映中のアニメ映画「プロメア」の世界観をデザイン。なお、この04号車はMercedes-AMGから認定を受けた強豪チームのひとつ

 世界の壁を痛感した2017年のスパ参戦。あれから2年。グッドスマイルレーシングはドイツの強豪チームと組み、ジャパニーズカルチャーの3巨頭を世界最高峰のレースに送り込み、最強の体制で今度こそはとリベンジを誓う。間違いなく世界中から注目されるチームなので、ネットの配信や、今年のワンダーフェスティバルのグッドスマイルカンパニーブースで行なわれるパブリックビューイングで応援しよう!

06号車 BLACK FALCON。ドライバーのアル・ファイサル選手の母国であるサウジアラビアのナショナルカラー、グリーンをベースに初音ミクをデザイン。初音ミクのキービジュアルがレースカーに使用されるのは、2009年以来となる
  2019年「Total 24 hours of Spa」 参戦体制
チーム名 GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING
エントラント代表 安藝貴範
(株式会社グッドスマイルカンパニー 代表)
ドライバー 谷口信輝
片岡龍也
Adam Christodoulou
チーフエンジニア 河野高男
メンテナンス RSファイン、Black Falcon
ゼッケン 未定
参戦車両 Mercedes-AMG GT3
タイヤ Pirelli

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ