このページの本文へ

日独連合軍で世界にリベンジ!

初音ミクからFateに! グッドスマイル、スパ24時間耐久レースに再び参戦!

2019年04月24日 18時30分更新

文● スピーディー末岡/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

前回のリベンジ! ドイツの名門とタッグを組み
Fateとコラボしてスパ24時間レースに再挑戦!

 日本のレーシングチームであるグッドスマイルレーシングは2017年、参戦10シーズン目の集大成として、ベルギーで開催される「スパ・フランコルシャン24時間レース」に出場した(関連記事) 。予選での大クラッシュから奇蹟の大復活を遂げて決勝レースを走り、順調に順位を上げていたものの、ナイトセクションで他車のクラッシュに巻き込まれ、無念のリタイヤを喫してしまった。世界の壁は高くて厚い。誰もがそれを実感したレースだった。

 あれから2年。再びグッドスマイルレーシングはスパ24時間レースに挑む(7月25〜28日開催)。さらに、今回は初音ミクではなく、今年15周年を迎えるTYPE-MOONの「Fate」とコラボし、「GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING」としてエントリーする。チーム代表に安藝貴範グッドスマイルカンパニー社長、ドライバーは谷口信輝選手、片岡龍也選手とSUPER GTと変わらない布陣だが、ここに3人目のドライバーとしてイギリスのAdam Christodoulou選手が加わった。adam選手はMercedes-AMGのAMGパフォーマンスドライバー(いわゆるワークスドライバー)で、数々のレースに出場して勝利を収めているベテラン。

2017年に参戦した「GOODSMILE RACING & TeamUKYO」

 そして、レースファンの度肝を抜くのが、ドイツの名門チーム「Black Falcon」と日本でグッドスマイルレーシングを支える「RSファイン」が協働すること。Black Falconといえば欧州のさまざまなレースで勝ち星を挙げている常勝チームのひとつ。この日独連合軍が、世界を相手にどこまで戦えるのか、今からとても楽しみだ。

 マシンデザインは、前回のものをベースとしつつ、Fateのキャラクターがあしらわれており、いまや世界中で人気のFateだけにスパ24時間レースでも大きな注目を集めそうだ。なお、国内のレース(SUPER GTなど)は今までどおり初音ミク(レーシングミク)で戦う。

チーム代表はグッドスマイルカンパニーの安藝貴範社長
国内トップの名手、谷口信輝選手正確無比な職人、片岡龍也選手
AMGパフォーマンスドライバー、Adam Christodoulou選手

 舞台となるスパ24時間レースは、1924年から続く伝統のレースであり、ニュルブルクリンク24時間レースやル・マン24時間レースと並んで、ヨーロッパでは人気の耐久レース。

なお、これは仮のデザインであり、本番では別のイラストになるという

 レースの舞台となるサーキット「スパ・フランコルシャン」はF1のベルギーGPなどでも使われている。突然雨が降ったり止んだりという不安定な天候はスパウェザーと呼ばれ、チームによっては有利に、または不利になることもあり、レースをドラマチックに演出する。最大の特徴は、オールージュという名付けられた緩やかなカーブを描く上り坂。鈴鹿サーキットの高速コーナー「130R」のようにドライバーの度胸とテクニックが試される。

 スパ24時間レースはヨーロッパのレースシリーズ「ブランパンGT」の1戦として開催され、世界中のGT3カーが集まってGT3の頂点を決めるレースだ。日本も含め各国の自動車メーカーが威信を賭けてワークスチームを送りこんでいることから、自動車業界における重要さがわかるイベントである。

 ぜひ、日本のプライベートチーム「GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING」を応援しよう!

  2019年「Total 24 hours of Spa」 参戦体制
チーム名 GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING
エントラント代表 安藝貴範
(株式会社グッドスマイルカンパニー 代表)
ドライバー 谷口信輝
片岡龍也
Adam Christodoulou
チーフエンジニア 河野高男
メンテナンス RSファイン、Black Falcon
ゼッケン 未定
参戦車両 Mercedes-AMG GT3
タイヤ Pirelli

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ