このページの本文へ

【GMOインターネット】「CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019」協賛

GMOインターネットグループ
2019年07月03日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【GMOインターネット】「CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019」協賛

GMOインターネットグループ
~IT技術の発展とIT人材育成を目指す「IT技術イベントキャラバン」の一環として~


2019年7月3日
報道関係各位

GMOインターネット株式会社
==================================================================================
「CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019」協賛
~IT技術の発展とIT人材育成を目指す「IT技術イベントキャラバン」の一環として~
==================================================================================
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、2019年7月22日(月)・23日(火)の2日間にわたって東京・虎ノ門ヒルズフォーラムで開催される、クラウドテクノロジーに関する国内最大級のイベント「CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019」に、ダイヤモンドスポンサーとして協賛します。
 これはGMOインターネットが、IT技術に関するイベントへの協賛や情報発信を通じて、IT技術の発展やIT人材の育成に貢献することを目指す活動「IT技術イベントキャラバン」の一環として取り組むものです。イベント当日は、GMOインターネットとGMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)の開発者による基調講演・トークセッションや、来場者参加型のブースを出展します。



---------------------------------------------------------------------------
【「CloudNative Days Tokyo 2019/OpenStack Days Tokyo 2019」について】
---------------------------------------------------------------------------
 この度の「CloudNative Days Tokyo 2019」(旧称:JapanContainerDays)と「OpenStack Days Tokyo 2019」は共同開催され、「+Native ~クラウドからクラウドネイティブへ~」を共通コンセプトに掲げています。
 近年、クラウドはその拡張性と可用性の高さから、アプリケーションの実行環境として重要性を高めています。さらに昨今では、クラウド環境を支えるDockerをはじめとしたコンテナ技術や、Kubernetes(クバネティス)などのコンテナを運用・管理するためのシステムを利用することで、クラウドをより効果的かつ最大限活用するためのアプローチ「クラウドネイティブ」に注目が集まっています。
 こうしたクラウドネイティブを指向するニーズに応えるため、両イベントでは、幅広い業界のビジネスユーザーや開発者に向けて、全100を超えるセッションが予定されています。

■「CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019」概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆イベント名 :CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019
◆日時    :2019年7月22日(月)・ 23日(火)

◆会場     :虎ノ門ヒルズフォーラム
(〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3  虎ノ門ヒルズ森タワー5階)

◆ブース出展 :来場者投票企画 『OpenStackバージョンアップ対決』
GMOインターネットの若手エンジニアとGMOペパボのプリンシパルエンジニアが、OcataからPikeへのアップデートをいかに早く行えるかについて競います。

◆URL     :https://cloudnativedays.jp/cndt2019/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■GMOインターネットグループからのスピーカー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7月22日(月)
 :トークセッション
 ・『Bifrost standalone Ironic を使ったGPU基盤構築運用への適用について』
 郷古 直仁(GMOインターネット株式会社 インフラエンジニア)
 ・『Prometheus setup with long term storage』
 田村 龍太郎(GMOペパボ株式会社 シニアエンジニア)

◆7月23日(火) 
 :基調講演
 『OpenStackを用いたパブリッククラウドの国内事例と課題』
 中里 昌弘(GMOインターネット株式会社 クラウドサービス開発部 マネージャ-)

 :トークセッション
 ・『実録!CloudNativeを目指した230日』
 高石 諒(GMOペパボ株式会社 プリンシパルエンジニア)
 ・『クラウドネイティブを創る技術』
 山下 和彦(GMOペパボ株式会社 シニア・プリンシパルエンジニア)
 ・『How cgroup-v2 and PSI impacts CloudNative?』
 近藤 宇智朗(GMOペパボ株式会社 シニア・プリンシパルエンジニア)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2019年7月5日まで応募受付!学生限定ご招待チケットプレゼント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 この度、学生応援枠として「CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019」の両日に参加いただけるチケットを3名様(各1枚)にプレゼントします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆応募期間  :2019年7月3日12:00 ~ 2019年7月5日17:00
◆応募資格  :高校、高等専門学校、専門学校、短期大学、大学、大学院に在籍する生徒・学生(学年不問)

◆参加方法  :
【1】GMOインターネット採用担当アカウント「@GmoRecruit/ https://twitter.com/gmorecruit」をフォローしてください。
【2】「@GmoRecruit/https://twitter.com/gmorecruit」が投稿するハッシュタグ(#学生限定チケットプレゼント)付きの本キャンペーンに関するツイートをリツイートしてください。

◆当選発表  :厳正なる抽選を行い、当選者の方にはTwitterのダイレクトメッセージで連絡をいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------------
【「IT技術イベントキャラバン」について】
---------------------------------------------------------------------------
 「IT技術イベントキャラバン」は、開発者コミュニティへの協力・協賛などを通じた広報活動により、IT技術の発展を支援するGMOインターネット内の組織「デベロッパーリレーションズチーム」による取り組みです。
 本取り組みは、2019年度に開催されるIT技術に関する各種イベントに協賛し、イベントにおけるブース出展や自社開発者のスピーカー登壇などを通して、GMOインターネットのサービスで使われている最新技術の情報発信や、技術を軸にした開発者同士のコミュニケーションを促すものです。そして、その結果としてIT技術の発展と、需要が増すIT人材の増加・育成に貢献することを目指しています。

■今後の取り組み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 現在、以下のイベントへの協賛・共催が決定しています。今後も順次、開発者コミュニティ・イベントへの協賛・協力、共催などを積極的に行ってまいります。

+--------------------------------------------+
・builderscon tokyo 2019     / ・BIT VALLEY 2019     /・PyCon JP 2019
+--------------------------------------------+

以上

---------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社
デベロッパーリレーションズチーム 稲守・加藤
TEL:03-5456-2687 E-mail:devrel@gmo.jp
---------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部
広報担当 石井・長井
TEL:03-5456-2695  E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------------------------

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名   GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地   東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者   代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業  ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業    ■仮想通貨事業
資本金   50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2019 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

PRTIMES リリース詳細へ

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ