このページの本文へ

IoT H/W BIZ DAY 2019 by ASCII STARTUP第1回

8月26日(月)御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて開催

【展示募集開始】モノづくりのエコシステムを体現 「IoT H/W BIZ DAY 2019」8/26開催

2019年07月02日 12時00分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2019年8月26日(月)、ASCII STARTUPは、最先端のハードウェアやIoTプロダクト関連のスタートアップ関連事業者を中心とした展示交流・ビジネスセミナーイベント「IoT H/W BIZ DAY 2019」を御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて開催します。ただいま、会場での展示ブース出展を希望するベンチャー、スタートアップ企業を募集しています。

■■参加ベンチャーの申し込みはコチラから!
(2019年7月31日まで)■■

 今回で7回目となる「IoT H/W BIZ DAY」は、通信、ハード、ソフトなど、ものづくりとテクノロジーにかかわるすべてのプレーヤーのための最先端ビジネスカンファレンスとなっております。

 本イベントの主目的はビジネスマッチングとオープンイノベーションの推進です。会場では、アライアンスの下話からASCIIならではの来場者からの直接の声、またクラウドファンディングの出資アピールなど、幅広い用途で使っていただくことを主催側として願っています。

 もちろん、参加する出展企業同士の連携や、IoT最新トレンドの情報交換も、実施セッション・出展企業・来場者含めて毎回盛り上がっています。下記の動画にて、第6回目の会場の様子がわかりますのでぜひご覧になってください。


 基調講演には「IoT、ハードウェア開発の目指すべきエコシステムとは」の題で、情報科学芸術大学院大学 [IAMAS] 教授の小林茂氏が登壇。国内のメイカーズブームを牽引し、2018年度に経済産業省が展開した「Startup Factory構築事業」において、「ものづくりスタートアップのための契約ガイドライン」の定業務検討会の座長を務めた、国内のモノづくりエコシステムを語るうえでの第一人者だ。

(参考記事) 「スタートアップの「ものづくりトラブルあるある話」を一掃する契約ガイドラインが凄い」

 メイカーズムーブメントから、ベンチャー・スタートアップも多数立ち上がったハードウェアビジネスのブーム、そして、いま大手企業内でも新規事業が機運も高まっている。基調講演では、この流れを改めて事例とともに紹介し、いまハードウェアビジネスをするうえで知っておきたい内容となる予定だ。

小林茂氏 情報科学芸術大学院大学 [IAMAS] 教授

■■参加ベンチャーの申し込みはコチラから!
(2019年7月31日まで)■■

 また来場者向けのチケットは、まもなくオープン予定です。最新IoT事情を体験することで、見て聞くだけに留まらない深い理解を得ることができます。ぜひお見逃しなく!

『IoT H/W BIZ DAY 2019 by ASCII STARTUP』
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
2019年8月26日(月)開催

チケット近日発売開始!
※日程・内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

カテゴリートップへ


この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ