このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

魅惑のXperia周辺機器第160回

手軽に空撮の醍醐味が味わえる超小型ドローン「Tello」:Xperia周辺機器

2019年06月23日 10時00分更新

文● 君国泰将 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カメラの有効画素は500万画素
空撮テクニックはドローン任せ

 カメラの有効画素数は500万画素。動画ではHD(720p)で記録できます。さすがにカメラもコンパクトなのでジンバルまで入る余地がないのは仕方がないところですが、電子手ブレ補正機能はしっかり装備しています。

 Xperiaのディスプレーがそのまま「Tello」のカメラ映像が映し出されるので、画面を見ながら写真を撮ったり、動画を記録できるのも楽しいポイント。しかし、ドローンをスマホで操作しながら、写真ならまだしも動画を撮るなんて、初心者の自分には至難の業ではないかと心配になります。

 案の定、自分の技量だけではなかなか思ったように撮れませんでした……と思ったら、飛行も撮影も全部ドローン任せで撮る方法がありました。ホバリングしながらTelloが360度まわりながら動画撮影したり、中心を向いたままでぐるっと大きく円を描きながら動画撮影したり、動画を撮りながら遠くへ離れていくという、ドローン撮影でよくあるテクニックがほぼ全自動で繰り出せます。さすがにXperiaでは気軽に空撮できないので、今までにない映像が撮影できます。

 撮影映像は、microSDカードなどを用意する必要もなく一時的に本体に記録されます。欲しい映像をタップして選択すると、Wi-Fi経由でそのままXperiaのストレージに転送できます。この映像をXperiaからInstagramやTwitter、YouTubeなどにシェアするといった使い方が最高にクールです。

 ラジコンのようなトイ感覚の製品かと思ったら大間違い。ドローンの醍醐味であるアクロバティックなフライトを楽しむのはもちろん、空撮までできて大満足です。オプションパーツとして、物理ボタンで操作できる専用プロポがあったり、VR用ゴーグルを装着して、さながらドローンに搭乗しているかのような気分で操作といった遊び方ができるのも本格的。ドローンの楽しさにどんどんハマっていきそうです。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン