このページの本文へ

最新IoT&ガジェットニュース第28回

アヴェンジャーズは観たか!?

アイアンマンのドローン「Trello Iron Man Edition」が登場

2019年05月15日 08時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Ryze Techは、マーベルコミックの人気キャラクター「アイアンマン」からインスパイアされた小型ドローン「Trello Iron Man Edition」をDJIオンラインストアと正規代理店で販売している。価格は1万6740円(税込)。

 本機は2018年に発売された「Tello」をベースにしたモデル。本機はスマホとワイヤレスで接続し、専用アプリもしくはサードパーティー製のBluetooth送信機を接続して操作する。本体にはカメラを搭載し、720/30pの動画撮影やJPEG形式で静止画も撮影でき、撮影したデータはスマホで確認できる。

 スマホアプリは専用の「Tello Hero」が提供され、映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の後半で登場した人口知能「F.R.I.D.A.Y.」と共にプレーできる限定ミッションも用意されている。

 カメラ周りを含めた基本的な仕様は通常モデルと同じ。バッテリーはmicro USBケーブルで充電し、連続飛行時間は最大13分。最大飛行距離は100m、最高高度は30m。無線LANはIEEE 802.11nに準拠している。

 同梱品は本体の他に、予備プロペラ2組、バッテリー個、USBケーブルとなる。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。


カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン