このページの本文へ

『HRアナリスト』外部技術顧問に、元DMM.com CTO城倉和孝氏が就任

2019年05月13日 11時00分更新

文● シングラー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シングラー
個人の思考や性格を自動で分析!企業に合わせた採用手法の策定をサポート

人材分析サービス「HRアナリスト」< https://hr-analyst.com/ >を運営する、シングラー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:熊谷 豪)は、『HRアナリスト』外部技術顧問として、元合同会社DMM.com CTO、城倉和孝氏を迎えましたことをお知らせいたします。


サービスサイト: https://hr-analyst.com/
導入申し込み: https://hr-analyst.com/inquiry/



■外部技術顧問就任の背景
シングラーは、2017年「HRアナリスト」をリリースし、現在導入企業が2000社以上に増加しております。導入企業様の増加に伴い、より企業様に最適化されたソリューションの提供が必要不可欠と考えております。
そのために、エンジニア育成に豊富な経験や知見を持つ城倉氏からのサポートを受け、「HRアナリスト」のさらなる品質向上、および開発体制の強化を図ってまいります。


■城倉氏コメント
データに基づき候補者と社員の相性を分析できる「HRアナリスト」は「個性」に注目したユニークな視点で、売り手市場といわれる採用に優位性をもたらすプロダクトです。シングラー社のエンジニアチームもリモートワークを採用するなど「個性」を活かす働き方でプロダクトの品質と性能を支えています。自身の今までの経験を活かし、チームとプロダクトの更なる成長を支援して、シングラー社のビジョンに向かって貢献していきたいと考えております。


■城倉氏プロフィール
バイナリー合同会社 代表社員。 バンド活動に没頭した10代・20代を経て未経験で独立系SIerに入社。企業システム受託開発やパッケージビジネスの立ち上げ、プロジェクトマネジャー、ジョイントベンチャーでの取締役CTOなどを経験し、2011年から株式会社DMM.comラボ(現合同会社DMM.com)へ入社。CTOとして7年間にわたり同社のエンジニア組織拡大と育成に従事する。


■HRアナリストについて
クラウド型人材分析ツール。企業はHRアナリストを利用することで応募者へのアンケートの依頼・回答・分析結果の閲覧などを一気通貫で実施でき、面接前に応募者の思考パターンや行動原理、社内で似ているタイプの社員を抽出することなどが可能。また、応募者ごとに採用設計、面接方針、コミュニケーション施策など、17,000通りの戦術を元に細かな採用手法の提案も行う。B Dash Venturesが主催するスタートアップイベント「B Dash Camp 2017 Summer in Sapporo」のコンテストで準優勝を獲得。


■シングラー株式会社について
シングラー株式会社は、「HR テックで人材採用に変革を!」という想いから、CEOの熊谷豪とCOOの三角勇紀の共同代表により、2016年11月1日設立。人材分析(採用データ活用)の第一人者として、HR テックで、より本質的な採用における課題を解決する人材採用サービスを牽引。2018年に総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社へ参画、同社の運営する転職サービス「doda(デューダ)」と「HRアナリスト」が連携。CEOの熊谷は、ITやベンチャー企業をはじめとするさまざまな企業の採用を成功に導く人事として知られています。


カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ