このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第231回

キーを押しても入力されない:

アップルiPad Pro画面に不具合?

2019年04月10日 19時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルのiPad Proの2017年および2018年モデルを所有するユーザーが、画面に不具合が出ているとの声を挙げている。米メディアMacRumorsが4月2日に取り上げた。

 不具合が出ているユーザーによると、画面をタッチしても反応しなかったり、スクロールが滑らかにできなかったり、ソフトウェアキーボードのキーのタッチを認識しているのに入力されなかったりといった症状が出ているとのこと。

 MacRumorsではこの問題を再現することができなかったが、iPad Proのディスプレーに問題が発生しているとの苦情が多数寄せられているという。

 例えば同紙読者のFlaschさんは「ソフトウェアキーボードの“O”と“K”があまり反応しなかったため、Apple Storeに持ち込み新品に交換してもらったものの、新しいiPad Proは“O”と“K”が5回以上押しても反応しないもっと悪いものだった」と語っている。

 また、この問題を訴える動画もYouTubeにアップされている。動画の1分14秒あたりから、キーが押されていることがわかるにも関わらず、キーが入力されていない現象を確認できる。

 なお、一部のユーザはiPad Pro 2018年モデルではApple Pencil 2を接続すると問題が解消されるとも語っており、Apple Pencil関連の接続で問題が出ているのではないかとみられている。

 同様の問題が起きている人は、まずはApple Storeに持ち込んで相談してみて欲しい。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中