このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第228回

品質基準に満たず:

アップル充電マットAirPowerの製造断念

2019年04月08日 22時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2017年9月に発表したワイヤレス充電マットAirPowerの製造を諦めたことが分かった。米メディアが3月29日に報じた。

 同紙に対して、アップルのハードウェアエンジニアリング上級副社長Dan Riccio氏がメールで回答した。

 AirPowerはマット上のどこにおいても同時に3台まで充電できるワイヤレス充電器。もうすぐ発売されるとのうわさもあったが、アップルの要求水準に品質が達しなかったようだ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中