このページの本文へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第169回

Jabra完全ワイヤレスイヤフォンは通話や音声アシスタントも守備範囲です

2019年03月10日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

好みの設定に変えられます

 ファームウェアのアップデートや音声ガイダンスの言語の変更、設定の変更などはSound+で操作します。

音声ガイダンスの言語はドイツ語、英語、フランス語、中国語、日本語から選択が可能。デフォルトは英語です

 設定は5つの項目があり、基本設定のほか通勤、仕事などで集中したいとき、運動をするときの4つのパターンを簡単に切り替えることができます。それぞれ自分でカスタマイズができるので、たとえば通勤時はHear Throughをオンにするとか、運動時は低音をブーストするとかも可能です。

左に4つならんだアイコンを選択することで、シチュエーションに合わせた設定に簡単に変更することができます。右上のギアマークタップで設定画面ですHear Throughのオン/オフ
音楽の音質を調整するイコライザー。5つのプリセットが用意されています片方のユニットを外したときの一時停止/自動再開のオン/オフ
通話中に自分の声が聞こえる側音の設定と相手の音声用のイコライザー音声ガイダンスのオン/オフや着信時の名前・電話番号の読み上げのオン/オフ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ