このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

通話品質も重視、ソフト更新で旧機種もANC対応に

Jabra初のANC対応完全ワイヤレス、そして無償アップデートまで──Elite 85t開発者インタビュー

2020年09月29日 14時00分更新

文● 山本敦 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アクティブ・ノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載する、Jabra初のイヤホン「Jabra Elite 85t」が発売となる。同時に販売中のイヤホン「Jabra Elite Active 75t」と「Jabra Elite 75t」も、ファームウェアアップデートによって、ANC対応に無償アップグレードするという知らせも届いた。

Jabra初のアクティブ・ノイズキャンセリング機能を搭載する完全ワイヤレスイヤホン「Jabra Eite 85t」が発売される。

 Jabra Elite 85tは、完全ワイヤレスイヤホンの新しいプレミアムモデルだ。日本では11月12日に、価格はオープンプライス(予想実売2万6800円)で発売を予定している。

 カラーバリエーションはチタニウムブラックの1色。Elite 75tのファームウェアアップデートによる機能追加は10月開始予定。既発売の完全ワイヤレスイヤホンがソフトウェアによりANC機能を追加できた例は今までにないはずだ。こちらも要注目だ。

 発売を控える新製品について、Jabraを展開するGNオーディオのProduct Marketing ManagerであるFrederik Lilliehook氏にビデオインタビューで詳細を聞くことができた。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン