このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第144回

履歴を残さずウェブブラウジングするXperiaテク

2019年02月22日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近のXperiaシリーズは、ウェブブラウザーとしてChromeが標準でインストールされています。Chromeはウェブサイトの閲覧をはじめ、URLのフォームでGoogleの検索ができるなど、利用頻度の高いアプリです。

利用頻度の高いウェブブラウザー「Chrome」

 Chromeには以前にアクセスしたウェブサイトや調べた内容を再度チェックしやすいように、閲覧履歴や検索履歴といった機能も用意されています。これはこれで便利なのですが、ちょっとプライベートな調べ物や人には見られたくないウェブサイトまで残ってしまいます。

 そこで、秘密にしたい調べ物やウェブサイトにアクセスするときにオススメなのが「シークレットモード」です。シークレットモードを使うには、Chromeのメイン画面で右上のメニューから「新しいシークレット タブ」をタップします。もしくはホーム画面のChromeアイコンを長押しして「シークレット タブ」からも起動できます。

メニューから「新しいシークレット タブ」を選択アプリアイコンのメニューからも起動できる
シークレットモードで起動

 シークレット モードでは、ブラウザーの履歴や検索履歴が残りません。使い終わったらタブを閉じてしまえば、ほかの人が履歴を調べても確認できないので安心です。またスクリーンショットも保存できない仕様になっています。

シークレットモードで検索をしてみるちょっと内緒にしたいウェブサイトを閲覧
シークレット タブを閉じれば履歴などは削除されるシークレットモードを終了させると、検索履歴は残っていない
閲覧履歴にも残っていないので安心
スクリーンショットもエラーで保存できない

 というわけで、秘密にしたい調べ物やウェブサイトのアクセスは、シークレットモードを使えばオーケー。ただしダウンロードしたファイルや訪問先のアクセス履歴まで消えるわけではありません。あくまでXperiaのウェブブラウザーに履歴が残らないだけなので、注意して運用しましょう。

※Xperia XZ3(ソフトバンク版)/Android 9で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン