このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第140回

「Smart Lock」で手軽に端末ロックを解除するXperiaテク

2019年01月23日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロック解除がメンドクサイ人に

 自分のXperiaをほかの人に使われないように、端末ロックをしているユーザーは多いはず。セキュリティーの面からも当然の設定ですが、頻繁にロックを解除するのはめんどうでもあります。そこでオススメなのが、特定の条件下では端末ロックをオフにできる「Smart Lock」機能です。

 「Smart Lock」を使用するには、まず設定の「ロック画面とセキュリティ」にアクセスして、「Smart Lock」をタップします。

設定の「ロック画面とセキュリティ」をタップ機器のセキュリティに「Smart Lock」は用意されている

 Xperiaシリーズでは「Smart Lock」の機能として「持ち運び検知機能」「信頼できる場所」「信頼できる端末」「Voice Mach」の4つが用意されています。現状Xperiaシリーズには顔認証機能がないので「認証済みの顔」は利用できません。

※端末によっては「認証済みの顔」が利用できる場合があります。
Smart Lockは4つの機能が用意されている

 「持ち運び検知機能」は、手に持っている間はロックが解除された状態になる機能です。ただし机から持ち上げたときなど、初回にはロック解除動作が必要となります。

「持ち運び検知機能」は手に持っている間はロックがかからなくなる

 「信頼できる場所」はXperiaの位置情報を利用して、特定の場所にいるときはロックがかからなくなります。たとえば利用頻度の高い自宅や会社を設定しておくと便利。ただしほかの人にも使われてしまう可能性が高いので注意が必要です。

「信頼できる場所の追加」をタップする地図画面を操作して、位置を特定する

 「信頼できる端末」はBluetoothでXperiaと連携している機器が接続されているときだけロック解除が不要になる設定です。ワイヤレスのイヤホンやスマートウォッチなどを信頼できる端末として登録しておくと便利。万が一Xperiaだけ持ち去られても、Bluetoothの接続が切断されればロックがかかるので安心です。

Xperiaに接続している端末がリストに表示されるので選ぶだけ
接続中はXperiaのロック解除が不要になる

 「Voice Mach」は、Androidの音声機能を利用した解除方法で「OK Google」などの呼びかけで解除できる方法です。音声入力をよく使うユーザーは、オンにしておくと充電中に机に置いた状態で触らなくてもロック解除ができるわけです。

「Voice Mach」は「OK Google」に反応してロックを解除する方法

 このように4つのSmart Lock機能が利用できるわけですが、すべてオンにしてしまうと、セキュリティー的には安全度が下がってしまうので、利用状況や環境に合わせて設定しましょう。

 ちなみにスリープからディスプレーをオンにしたときに、画面下部に表示されるロックボタンをタップすると、手動で端末ロックをオンにできます。

ロックボタンをタップすると、手動で端末ロックが有効になる

 Smart Lockが有効なときにXperiaから離れるようなケースでは、この方法で端末ロックをオンにしておけば安心。この手動ロックも含めてSmart Lock機能を活用しましょう。

※Xperia XZ3(ソフトバンク版)/Android 9で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン