このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第138回

音楽を高音質化して聴くXperiaテク

2019年01月09日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハイレゾ音源じゃなくても
高音質で聴く方法

 Xperiaシリーズには、音楽を高音質で楽しむための機能がいくつか搭載されています。「自動最適化」もそのうちのひとつで、イヤホンやヘッドホン装着時に耳の形状などを解析して音質を最適化してくれます。

接続したイヤホンやヘッドホンの特性を解析して、ベストな音質に調整してくれる「自動最適化」

 「自動最適化」の使い方は設定の「音設定」をタップ。さらに「アクセサリー設定」→「自動最適化」へとアクセスします。

設定を起動させ「音設定」を選択音設定にある「アクセサリー設定」をタップ
「自動最適化」は標準ではOFFになっている

 あとは「自動最適化」のボタンをONにするだけ。そのまま「ミュージック」アプリなどで、音楽を再生すると自動でイヤホンやヘッドホンの特性と耳の形状などを検知して、自動で最適化してくれます。

音楽を再生することで最適化される

 実際に「自動最適化」のONとOFFを切り替えて聞いてみると、確かに音の広がりかたなどに変化を感じます。自分でイコライザーを調整するよりも簡単なのでオススメです。

 また、圧縮された音楽ファイルをハイレゾ・オーディオ相当にしてくれる「DSEE HX」もオススメ。同じく設定の「音設定」から「オーディオ設定」へとアクセスし、「DSEE HX」をONにします。

オーディオ設定にある「DSEE HX」をONにするとハイレゾ・オーディオ相当に音質が変化する

 ただし「DSEE HX」は、イヤホンやヘッドホンが有線のみ有効です。ワイヤレスのイヤホンやヘッドホンを使う場合は「ClearAudio+」をONにすると音質が変化します。

「ClearAudio+」はワイヤレスでも使用できる

 音質については好みもあるので、まずは「自動最適化」や「DSEE HX」、「ClearAudio+」を試してみて、自分にあった音質になるかどうかチェックしてみましょう!

※Xperia XZ3(ソフトバンク版)/Android 9で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン