このページの本文へ

短期間で事業価値を最大限に高める「B-SKET」

SaaS領域スタートアップ向けアクセラレータープログラム参加チーム募集開始

2018年12月17日 17時30分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ベーシックは12月13日、SaaS領域スタートアップ向けのアクセラレータープログラム「B-SKET」への参加チームを募集開始した。

 同プログラムは、実践的なメンタリングと事業開発サポートを通じて、短期間で事業価値を最大限に高めることを目的としている。

 同社が培ってきたチャネル、アライアンスパートナー、ネットワークなどを、スタートアップのフェーズやニーズに合わせて提供。投資家、弁護士、起業家、上場企業経営者、財務プロといった専門家から、多角的なメンタリングも受けられるという。

 プログラム最後には、投資家や事業会社を招聘したデモデーを実施。資金調達や事業提携の機会を提供する。

 応募期間は2019年1月25日まで。プログラム期間は2月8日から6月7日まで。さらに詳しい情報や申し込み方法は、「B-SKET」ページを参照してほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ