このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第135回

Xperia XZ3でカメラを素速く起動させるテクニック

2018年12月17日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Xperia XZ3でカメラを素早く起動させて
撮りたい一瞬を逃さない!

 Xperiaにはカメラの起動方法がいくつか用意されています。そのうちもっとも一般的といえるのが、ホーム画面のアプリアイコンからの起動。「カメラ」アイコンをタップすれば起動します。

ホーム画面にある「カメラ」アイコンをタップする

 そのほかXperiaならではのカメラアプリの起動方法として、本体右側面にあるカメラキーからの起動があります。スリープ状態でもカメラキーを長押しすれば、ロックを解除しなくてもカメラアプリが起動するので便利です。

本体のカメラキーからの起動はXperiaシリーズならでは

 ちなみにカメラアプリの設定から、シャッターボタン起動時の挙動がカスタマイズできます。設定項目は「起動のみ」、「起動&静止画撮影」、「OFF」の3つ。標準では「起動のみ」が選択されていますが、「起動&静止画撮影」に変更するとロック解除から撮影までカメラキーの長押しだけで操作が完了します。シャッターチャンスを逃したくない人は「起動&静止画撮影」にしておくのがオススメです。

カメラキー長押しの挙動は3つから選択できる

 またロック画面からは、右下にあるカメラアイコンをスワイプするとカメラアプリが起動します。縦位置で撮影する場合、カメラキーを押すよりもこちらのほうが操作しやすいので便利です。

ロック画面のカメラアイコンをスワイプするとカメラが起動する

 さらにXperia XZ3からはカメラアプリの起動方法が追加されています。ひとつは端末を握ったままの状態でディスプレーの側面を親指でダブルタップし呼び出す「サイドセンス」からの起動。ほかのアプリを起動中でも、ホーム画面やドロワーに移動せずそのままカメラが起動できるので便利です。

サイドセンスを呼び出してカメラアイコンをタップする

 もうひとつは、横位置に持って被写体に向けると自動で撮影準備状態になる「スマートカメラ起動」です。「スマートカメラ起動」の場合、ディスプレー中央に円が表示され、そこをタップするとカメラが起動します。

横位置で構えると、ディスプレーが点灯し円が表示され、そこをタップするとカメラが起動する

 標準では円をタップするとカメラが起動するだけですが、カメラキーと同じようにこちらも挙動を変更可能。カメラアプリの設定から「スマートカメラ起動」をタップすると「タッチして起動」と「タッチして起動&撮影」、「OFF」の3つから選べます。「タッチして起動&撮影」にすれば、すぐに撮影ができるのでやはりシャッターチャンスを逃したくないユーザーにはこちらの設定がオススメです。

「スマートカメラ起動」もすぐに撮影できる設定に変更可能

 カメラアプリの素速い起動がシャッターチャンスを逃さず撮影するための基本なので、しっかりとマスターしておきましょう!

※Xperia XZ3(ソフトバンク版)/Android 9で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン