このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

PUBGもできるMSIの薄型ビジネスノートパソコン PS42

2018年11月27日 12時00分更新

文● 宮崎真一 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノートPCで「ゲームを遊びたい」と考えた場合、ほとんどの人がゲーミング向けモデルを選ぶのではないだろうか。実際、ゲーミング向けノートPCは、市場において高い人気を集めている。しかし、中にはビジネス向けモデルでも、十分にゲームをプレイできるだけのスペックを備えたノートPCも存在する。

MSIの14型ノートPC「PS42 Modern 8RC」

 今回紹介するMSIの14型ノートPC「PS42 Modern 8RC」(型番:PS42 8RC-009JP、以下 PS42 8RC)も同種の製品で、同社がビジネス向けと位置付けるPrestigeシリーズに属する製品だ。

 CPUに4コア8スレッドタイプの「Core i7-8550U」(以下、i7-8550U)を、GPUに「GeForce GTX 1050 with Max-Q Design」(以下、GTX 1050 Max-Q)をそれぞれ搭載しており、ゲームもプレイできそうだが果たしてどの程度のパフォーマンスが得られるのだろうか。本稿では、PS42 8RCの特徴を紹介するとともに、テストによりそのポテンシャルを確かめてみたい。

シルバー一色のスタイリッシュなデザイン
薄くて軽い持ち運びに優れるPC

 まずは、PS42 8RCの外観から見ていこう。PS42 8RCはアルミ合金製の筐体がシルバー一色にまとめられ、天板にはヘアライン加工が施されるなどスタイリッシュなデザインを採用。そして、注目したい点が、液晶パネルを閉じた状態で15.95mmと非常に薄いことだ。重量も約1.19kgしかなく、コンパクトなサイズで持ち運びに優れる点が本製品における魅力の1つである。

本製品を横から見たところ。液晶パネルを閉じた状態でも厚さはわずか15.95mmしかない

 液晶パネルはIPS方式で映り込みの少ないノングレアタイプを採用。パネルサイズは14型で解像度は1920×1080ドットに対応する。また、狭額縁デザインで液晶パネルのフレームは5.7mmほどしかない点も特徴的だ。この狭額縁デザインにより、13型サイズながらも14型と一回り大きい液晶パネルの搭載を実現しているというわけだ。

5.7mmしかない狭小フレームにより、14型の液晶パネルを搭載しながらもコンパクトなサイズを実現

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン