このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました第58回

3種類のユニークな保険から1つ選ぼう

期間限定で3種の保険が無料! 「LINEほけん」の登録手順を伝授

2018年11月03日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:お得な保険ないかな……?
A:無料でもらえる「LINEほけん」をチェック!

 保険が気になるけれど、どれに入ったらいいかわからないという人は多いだろう。LINEアプリ上で損害保険に加入できる保険サービス「LINEほけん(スマホ専用ページ)」がスタートしている。それに合わせて、無料でもらえる保険キャンペーンもスタートしているのだ。

 2018年10月16日~12月12日までの申込期間中、LINEほけん公式アカウント(@linehoken)を友だち追加したユーザーのうち希望者は、「スマホのおまもり」「自転車のおまもり」「年越しのおまもり」のなかから1つ選んで無料で登録できる。

無料保険を登録する手順は?

 その方法は簡単だ。まず「LINEほけん」アカウントを友だち追加しよう。トーク画面を開き、「LINEほけんはこちら」をタップでLINEほけん画面となる。「EVENTはこちら」で「期間限定無料でもらえる保険」画面が出るのでタップ。各無料のおまもり選択画面となるので、欲しい保険の「お申込みへ」または「お知らせをもらう」をタップしよう。

「LINEほけん」アカウントを友だち追加しようLINEほけんホーム画面
「EVENTはこちら」をタップ「期間限定無料でもらえる保険」をタップ
欲しい保険の「お申込みへ」または「お知らせをもらう」をタップ
「お知らせをもらう」をタップで申し込み期間になったらお知らせがくるようになる

 利用前に左上の三本線をタップすると、プロフィール情報と加入・閲覧履歴が確認できる画面となる。「プロフィール情報」→「登録」をタップすると、氏名、生年月日、性別、連絡先、住所などのプロフィール入力画面となる。入力の上「保存」をタップで登録できる。

左上の三本線→「プロフィール情報」をタップ「登録」をタップ
各項目を入力の上「保存」をタップで登録できる

 LINEほけん画面で「スポーツ」「天気」「旅行」「アクティブ」「弁護士相談」「家族」「自転車」「イベント」「ゴルフ」「賃貸」から気になるカテゴリをタップすると、保険商品リストが表示される。

 タップすると各保険の詳細画面となるので、「開始日選択」をタップで開始日を選択して「加入する」をタップすれば保険に加入できる。利用開始前には規約などへの同意が必要となるのですべてにチェックマークを入れ、「同意する」をタップしよう

気になるカテゴリをタップ保険商品リストが表示される
希望する保険をタップし「開始日選択」をタップ開始日を選択しよう
「加入する」をタップすれば保険に加入できるすべてにチェックマークを入れよう
「同意する」をタップ

各保険の概要を覚えておこう
「年越しのおまもり」は2日間だけ!

 「スマホのおまもり」は申込期間が2018年10月16日~11月16日、保険期間は2018年12月1日~2019年3月1日16時、終了後の更新はない。内容は、スマホを落とした時の液晶割れなどの破損事故に対して実際にかかった修理費用が1万円を限度に保証されるというもの。自己負担額は3000円、対象となるスマホは保険の加入者自身が所有するスマホ1台のみに限定され、支払いは期間中1回に限る。すでにスマホが破損している場合は加入できないので、加入手続き時に自分のスマホの画面を撮影しておく必要がある。

 「自転車のおまもり」は申込期間が2018年11月17日~11月30日、保険期間は2018年12月15日16時~2019年3月15日16時、終了後の更新はない。自転車搭乗中に他人に怪我を負わせたり、他人の財物を壊した際の法律上の損害賠償責任を負担することによる損害のうち、100万円を限度に補償する保険だ。

 「年越しのおまもり」は申込期間が2018年12月1日~12月12日、保険期間は2018年12月31日住居出発時点から2019年1月1日住居到着もしくは午後12時のいずれか早い時間であり、終了後の更新はない。大晦日から元旦までのカウントダウンや初詣に出掛けた際の思いがけない怪我を補償しており、死亡・後遺障害保険金100万円、入院保険金日額2000円、出術保険金【入院中】入院保険金日額×10倍、【外来時】入院保険金日額×5倍、賠償責任5000万円、携行品損害5万円(自己負担額3000円)となっている。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン