このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました第64回

LINEのビデオ通話、カメラ、チャットライブで利用可能

LINEのビデオ通話をキャラクターエフェクトで楽しもう

2018年11月24日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:LINEのビデオ通話をもっと楽しみたい!
A:「キャラクターエフェクト」機能を使ってみては?

 LINEのビデオ通話、カメラ、チャットライブ機能を使っている人は多いだろう。楽しい「キャラクターエフェクト」機能が登場しているので、ご紹介したい。

 「キャラクターエフェクト」機能を使ってビデオ通話やチャットライブを行なうと、自分の表情に合わせてキャラクターの表情が変化したり、顔の向きに合わせてキャラクターの顔を動かすといった特別なエフェクトが楽しめる。使う時間帯によって背景も変化するのでぜひ確認してほしい。

昼と夜で背景が変わる

 現在、キャラクターはコニーとマンジュウキャットの2種類だが、今後増える予定だ。ユーザーの表情によってコニーの目がキラキラしたり、マンジュウキャットが背景にいる蝶を追いかけるといった、仕掛けも用意されている。

キャラクターエフェクト利用手順

 ビデオ通話でこの機能を使いたい場合は、通話したい人たちのLINEグループやトークルーム上部の電話マークをタップし、「ビデオ通話」をタップ。そして通話中にエフェクト機能が表示される顔マークをタップしよう。

「ビデオ通話」をタップコニーの顔マークをタップすると、キャラクターエフェクト機能でビデオ通話が始まった
目がキラキラするエフェクトも

 チャットライブでこの機能を使いたい場合は、トークルーム上部の電話マークをタップし、次に「Live」ボタンをタップ。最後に、通話中にエフェクト機能が表示される顔マークをタップしよう。

 カメラでこの機能を使いたい場合は、トークルームのメッセージ入力部分のカメラマークをタップしてカメラを起動し、左下の顔マークをタップしよう。

「Live」ボタンをタップしてチャットライブを始めるカメラを起動して顔マークをタップしたところ

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン