このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました第71回

LINE@アカウントと来春統合して料金プランも一新

LINE公式アカウントが無料で利用可能に! 1000通送っても0円

2018年12月18日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:LINE公式アカウントを使いたいけどお金がは節約したい……
A:0円から使えるようになります!

 コミュニケーションインフラとなったLINE。LINE公式アカウントに興味はあるが、料金が高いので諦めていたという人は多いはず。じつは0円から利用可能になるので、あらためてご紹介したい。

 大手企業向けだった「LINE公式アカウント」は、来春より、中小企業・店舗向けの「LINE@アカウント」と統合される。これに合わせて、料金プランも一新される。

新料金プラン

月1000通送れて無料!

 「フリープラン」は、月額料金は無料で、無料メッセージは月に1000通まで可能。追加メッセージ料金は不可だが、小さな店舗や中小企業には完全に無料で使えてかなりお得感がある。

 「ライトプラン」は、月額料金は5000円で、無料メッセージは1万5000通まで可能。追加メッセージも一通5円ながら送信できる。

 「スタンダードプラン」は、月額料金は1万5000円で、無料メッセージは4万5000通まで可能。追加メッセージは一通3円以下となる(詳細は要問合せ)。

 なお、LINE公式アカウントも探しやすくなっている。下部のウォレットタブをタップし、関連サービス欄の「公式アカウント」をタップすればいい。アカウント名、ID、業種名で検索しても見つけることができる。

ウォレットタブ→「公式アカウント」をタップ公式アカウントは検索で探せる
業種名で検索しても見つけられるようになっている
これまで提供していた各機能は「LINE公式アカウント」のAPIオプションとして提供されることになった

 これまで提供していた「API型公式アカウント」「LINE ビジネスコネクト」「LINE カスマーコネクト」は、全て「LINE公式アカウント」に統合され、各機能は「LINE公式アカウント」のAPIオプションとして提供されることになる。

 また、LINEの各種法人向けサービスに関する情報を発信する法人向けポータルサイト「LINE for Business」もリニューアルしている。ビジネスでLINEを活用したい人は、ぜひチェックしてみてほしい。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン