このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました第70回

写真と動画も一覧できる!

LINEで紛失したファイル・リンクが見つかる「コンテンツ」機能の使い方

2018年12月15日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:過去にLINEで送ったものを探すのが大変です……
A:「コンテンツ」機能を活用しましょう!

 LINEで送ったはずのリンクやファイルがなかなか見つからず、苦労した経験を持つ人は多いのでは。すでにLINEでは、写真や動画を一覧できるようになっているが、さらにリンクやファイルも一覧で確認できるようになったので、ご紹介したい。

 まず過去に送った相手とのトーク画面を開き、右上の下向きの矢印をタップ。続いて「コンテンツ」をタップ。上部の「写真/動画」「リンク」「ファイル」で見たいものを切り替える仕組みだ。

 「写真/動画」欄で過去に送った写真や動画、「リンク」で過去に送ったリンク、そして「ファイル」で過去に送ったPDFやExcel、Wordなどが確認できる。

 ただし、すでに保存期間が終了したものの閲覧・再生などはできない。受け取ったらすぐに別途保存しておくべきだろう。写真・動画は、下部の「選択」をタップ後保存したいものをタップで選び、「アルバムに保存」でアルバム保存、「端末に保存」で端末保存が可能になる。

相手とのトーク画面右上の下向きの矢印→「コンテンツ」をタップ写真/動画
リンクファイル
すでに保存期間が終了したものの閲覧・再生などはできない下部の「選択」をタップ後保存したいものをタップで選び、「アルバムに保存」「端末に保存」で保存しよう

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン