このページの本文へ

プロトタイプ開発から資金調達までをフルサポート「TORYUMON STARTUP GATE」

九州の学生起業家を手厚く支援するインキュベーションプログラム発足

2017年11月22日 10時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 学生による起業支援団体TORYUMONは11月15日、九州の大学生向けインキュベーションプログラム「TORYUMON STARTUP GATE」(TSG)を、12月から福岡で実施すると発表した。

 同社は以前、九州の学生がスタートアップに触れる機会を提供するイベント「TORYUMON」を開催した。しかし、地方での起業ノウハウの少なさや切磋琢磨できる学生起業家がいないために起業に踏み切ることのできない学生が多いことが新たな課題として挙げられた。

 スタートアップについて興味を持った学生にビジネスマナーから開発スキルまで手厚く支援するTSGを実施し、福岡から日本を代表する学生起業家を輩出することで福岡のスタートアップをより盛り上げていくという。

 TSGは、福岡・東京の起業家を中心とした多くのメンター陣によるサポートのもと運営。大手IT企業の元CTOやシリアルアントレプレナー、投資家などのメンターが福岡に集う。ビジネスモデルのブラッシュアップからサービス開発スキルの指導、プレゼン指導までを講義形式で手厚くサポートし、必要に応じて個人メンタリングも随時実施する。

 TSGの参加学生10組は、オンラインでの進捗報告により、ほかメンバーの事業進捗を毎週確認可能。福岡の同世代の起業家仲間との競争意識をもたせることで切磋琢磨し、3ヵ月間サービス開発に取り組む。また参加者の大学の試験期間や年末年始、成人式などにも考慮したプログラムとなっている。

 なお参加者は、2018年3月17日開催予定の「第3回TORYUMON」内の学生ピッチに出場する。東京の投資家や起業家を前にしてのプレゼンで、最優秀賞を目指す。

 TSGの概要は以下の通りだ。

TORYUMON STARTUP GATE

日時:12月16日から2018年3月17日まで
応募条件:
・起業志望、自分のアイデアを形にしたい大学生・大学院生
・プログラム実施期間中、毎週土曜日に天神地区で開催される講義・定例会に参加できる人 定員:10組(審査にて10組を選出。個人単位での応募も可能)
応募方法:応募フォームより可能
(説明会を12月1日のイベント内にて開催)
場所:福岡市天神地区
運営体制:TORYUMON学生運営委員会(主催)、F Ventures(協力)、そのほか豪華メンター陣
支援内容:ビジネスモデルのブラッシュアップ、サービス開発スキル指導、プレゼン指導、毎週土曜日の講義・定例会、そのほかビジネスマナーやスタートアップの時事情報共有、投資家マッチングによる数百万円から数千万円までの資金調達支援、Progateによるオンラインプログラミング学習サービス「Progate」の無償提供、グッドパッチによるプロトタイピングツール「Prott」の無償提供など

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ