このページの本文へ

鉄板&今が旬なパーツを性能検証!! 第13回

【鉄板&旬パーツ】CPU簡易水冷キットをGPUに流用できるマウンターに注目

2017年08月27日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

空冷時とOC時の
パフォーマンスをチェック

 リファレンスクーラー時とオーバークロック時の各種ベンチマークの結果は以下の通り。残念ながらGPUコアクロック2000MHzオーバー時でもスコアー、フレームレートの向上は微々たるものになっている。

テスト環境
CPU Intel「Core i7-5960X」(3GHz/TB時3.5GHz、8コア/16スレッド)
マザーボード ASUS「RAMPAGE V EXTREME」(Intel X99 Express)
メモリー G.Skill「F4-3000C15Q-32GRK」(PC4-24000、8GB×4)
ビデオカード GeForce GTX 1080 Ti
SSD Samsung「950 PRO 512GB」(NVMe M.2 512GB)
電源ユニット Seasonic「SS-750KM」(750W/80PLUS GOLD)
OS Windows 10 Pro(64bit)

ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター ベンチマーク

水冷

空冷

最高品質、1920×1080ドット

水冷

空冷

最高品質、2560×1440ドット

水冷

空冷

最高品質、3440×1440ドット

3DMark

水冷

空冷

Fire Strike

水冷

空冷

Fire Strike Ultra

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中