このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第306回

気になる新製品を食べる!!

MOW抹茶アイスのプレミアム版!ミルキーで華やかな味わい

2017年06月12日 17時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「MOW」から特徴が異なる2種の宇治抹茶を使用した「MOW 宇治抹茶(数量限定)」が登場。レギュラーの宇治抹茶とはまったく違うつくりの、今だけの限定製品だ。

「MOW(モウ) 宇治抹茶(数量限定)」 」
・メーカー:森永乳業
・発売日:6月12日
・実売価格:140円前後
・カロリー:1食(140g)208kcal

写真は「MOW 宇治抹茶(数量限定)」。レギュラーの「MOW 宇治抹茶」は数量限定版の販売中、休止となる。

■商品概要

 アイスブランド「MOW」シリーズから「MOW 宇治抹茶(数量限定)」が6月12日から全国で登場。レギュラーの宇治抹茶とは異なるフレーバー。

 テーマは「宇治抹茶の奥深い世界」。特長が異なる2種の宇治抹茶を使用し、2種類の宇治抹茶アイスを不均一に1つのカップに詰めている。見た目の色や味の違い、調和が楽しめるそうだ。

 2種類の宇治抹茶アイスは、1つが丸久小山園のまろやかな旨みが特長の蔵出し抹茶を使用した緑色のアイス、もう1つが森永乳業が本製品のためだけに調達した“芳しい薫り”が特長の焙煎抹茶を使用した薄緑色のアイス。

食べてみた

 ナベコです。レギュラーのMOW 宇治抹茶はもともと好き。渋みが奥深くて本格的な味わいなですよね。さて、数量限定の宇治抹茶は?

マーブル状でした。奥はレギュラーの宇治抹茶です。

 蓋を開けると濃い色、薄い色の抹茶アイスがマーブルに。レギュラーの宇治抹茶が単色なので、見た目からして全然違います。

 食べてみると、華やかな味!

ミルキーな味わい。

 宇治抹茶の華やかな芳香と、ミルクたっぷりの抹茶のまろやかな味わいが楽しめます。レギュラーと食べ比べると明確ですが、甘さや華やかさがだんぜん上。2種のアイスが折り重なっているため、ひと口ごとに表情がちょっとずつ違うのが奥深いです。

 渋み、という点だと今までのレギュラーの宇治抹茶のほうが濃い味わいです。好みがわかれそうなところ。

主観バリバリ 5点満点ジャッジ!

ナベコ=酒好きの三十路

甘さ  4点
香り  4点
渋み  2点

総合NP 3点
「ミルキーで甘いけれど繊細な味わいで高級感があります。私は、レギュラーの渋い宇治抹茶が好き」

※NP:NabekoPoint

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!