このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2017レポート第8回

GTX1080搭載で重さ2.2kgのノートPCをASUSがお披露目

2017年05月31日 03時04分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSのゲーミングブランド「Republic of Gamers」の新製品発表会では、X299搭載マザーボードのほかに、GeForce GTX 1080搭載の薄型ゲーミングノートPC「ROG Zephyrus GX501」がお披露目された。

「Republic of Gamers」の新製品発表会で披露されたGeForce GTX 1080搭載の薄型ゲーミングノートPC「ROG Zephyrus GX501」

 「ROG Zephyrus GX501」は、CPUにCore i7、GPUにGeForce GTX 1080を搭載するハイエンドゲーミングノートPC。特徴は、ハイスペックを実現しながらも、15インチクラスで重量約2.2kg、厚みをわずか17.9mmに抑えたボディーだ。

 
CPUにCore i7、GPUにGeForce GTX 1080を搭載するハイエンド仕様。それでいて重量約2.2kg、厚みをわずか17.9mmに抑えた

 液晶ディスプレーは、リフレッシュレート120HzのG-SYNC対応15.6インチ。解像度は1920×1080ドットで、最大24GBのDDR4メモリーやPCI Express x4インターフェースのM.2 SSDを搭載。CPUやGPU機能以外も妥協のない作りとなっている。

GeForce GTX 1080を搭載するためかキーボードの上部に広大なスペースがある

 そのほか、キーボードやタッチパッドが構造上の理由で手前に配置されているデザインも特徴的。冷却機構のActive Aerodynamic Systemは、効率のいい吸排気を実現する。

液晶サイズは15.6インチなので、普段は液晶ディスプレーに接続して利用してもいいかもしれない

 価格や発売時期が気になるところだが、現時点では未定となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン