このページの本文へ

ゲーミングPCとは思えないほどの薄型ボディ

ASUS、極薄設計のゲーミングノート「ROG ZEPHYRUS GX501VS」を発表

2017年09月06日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
C「ROG ZEPHYRUS GX501VS」

 ASUS JAPANは9月6日、ゲーミングPCブランドASUS ROGより新デザインの極薄設計のノートPC「ROG ZEPHYRUS GX501VS」を発表した。9月下旬に発売する。

 CPUにはインテルCore i7-7700HQを採用、16GBメモリー、512GB SSDなどを装備。グラフィックス機能にNVIDIA GeForce GTX 1070 Max-Qを搭載し、15.6型(1920×1080ドット)液晶表示はリフレッシュレート120Hz表示が可能なため、高速表示でもちらつきのないなめらかな表示が可能。

ゲーミングノートとは思えない薄型。背部の放熱孔など冷却性能を工夫している

 薄型筐体には最新の冷却システムを搭載。専用設計のヒートパイプと放熱フィン、液晶ポリマー素材のファンブレード、キーボードと液晶ディスプレーの間には吸気メッシュプレートを配置。さらに本体後方部が開く変形機構を持ち、従来機に比べておよそ32%のエアフロー向上、およそ20%の温度低減を実現したという。

 本体サイズはおよそ幅397×奥行き262×高さ16.9~17.9mm、重量はおよそ2.2kg。予想実売価格は29万1384円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン