このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」第239回

海で使えるソニー最強コンデジ、RX100Vと純正ハウジングを活用する技

2016年12月08日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月下旬に最強コンデジ「RX100」の新モデルが発売され、11月25日にRX100専用の防水ハウジング「MPK-URX100A」が発売された。11月28~29日に海に潜る仕事があったが、発売日当日に実機をお借りすることができたので、早速持って行ってみた。

高性能カメラは海底でもやっぱりいい仕事をしてくれる!

最強コンデジに純正の水中ハウジングがお目見えした

 最強のコンデジとして人気の「RX100」シリーズは、当然海の中での撮影にも使いたいという人が多い。しかし、純正の防水ケースはこれまで発売されておらず、サードパーティーの高価な製品を利用するしかなかった。ところが、最近状況が一変。最新の「RX100V」が発売された約1ヵ月後、なんとRX100シリーズで使える純正水中ハウジング「MPK-URX100A」が発売されたのだ。直販価格は2万9260円(税別)とお手頃。

 ちょうど11月末に筆者がスコットランドとドイツから購入した数百本のウイスキーを海底に沈める作業があったのだが、早速「RX100V」と「MPK-URX100A」をお借りすることができたので、持って行くことにした。

「MPK-URX100A」と「RX100V」

 「RX100V」はシリーズ5世代目で、10月に発売されたばかりの最新モデルだ。3世代目・4世代目と同じボディーで、中身がブラッシュアップされている。1.0型、2100万画素のセンサーを備え、サイズは幅101.6×奥行き41.0×高さ58.1mm、重量は299gとコンパクト。

 一番のウリは高速性能。世界最速となる0.05秒での高速AFや、世界最多となる315点像面位相差AFセンサーを搭載し、世界最速の24コマ/秒での連続連写で150枚まで撮れる。シャッター速度は最高で3万2000分の1秒、最大EV19までの高輝度撮影にも対応する。

最新の「RX100 V」。直販価格は11万9880円(税別)

 「アンダーウォーターハウジング MPK-URX100A」は、RXシリーズ全モデルで利用できるのが特徴。ダブルパッキンを備え、防水性能は耐圧水深40m! ウイスキーを保管している場所は水深20mほどだが、やっぱり余裕があるほうがいい。カメラ内蔵のフラッシュを利用でき、アタッチメントグリップを装着したまま収納することも可能だ。

 やはり純正というところか、プロダクトとしてのデザインが本当にかっこいい。三脚用のねじ穴やアクセサリーシュー、直径67㎜のフィルターねじも搭載する。

「MPK-URX100A」の直販価格は2万9260円(税別)
海底で貯蔵するため、スコットランドの蒸留所とドイツのボトラーズから大量のウイスキーを樽買いした

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン