このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」第238回

家の中でも外からでも全家電を操作できるスマートリモコン「eRemote mini」を活用する技

2016年11月09日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 家電が増えるとリモコンが増える。リモコンが増えると邪魔になるし、いざというときに見つからずイライラする。そんな悩みを解決してくれるのがスマートリモコン。今回は、クラウドファンディング「Makuake」で目標金額の700%を達成した「eRemote mini」を使って、スマートリモコンを活用する技を紹介しよう。

クラウドファンディングを成功させたスマートリモコン。家中のリモコンをスマホひとつで外出先からも操作できるのは超便利だ

ちらばっているリモコンをスマホに集約!

 スマートリモコンは、普段使っているリモコンを一つのデバイスにまとめられるガジェットだ。家電とともに増えるリモコンをまとめて操作できるのがウリ。様々なタイプの製品が発売されているが、「eRemote mini」はちょっとすごい。Wi-Fiを経由し、スマートフォンで操作できるのだ。

 「eRemote mini」は、クラウドファンディングサイト「Makuake」で募集をかけたところ、751人がサポーターに。目標金額は80万円だったが、587万円以上が集まり大成功。注目を集めているIoTデバイスだ。さらに、11月1日からはアスキーストアでも予約スタート。12月下旬の納品を予定している。今回は、一足早く機材をお借りできた次第である。

 Wi-Fi&スマホで家電を操作できることにより、単にリモコンをまとめられる以上のメリットが発生する。その魅力と活用法を紹介していこう。

 本体のサイズは直径53mmで高さは65mmと、小型でシンプル。電源はmicroUSB経由で、ボタン類はなし。全面に動作状況を表すLED、背面にリセットスイッチが用意されている。上面の黒い部分に赤外線センサーが入っており、リモコンとして動作する仕組みだ。Wi-Fiは2.4GHz帯のIEEE802.11 b/gに対応。スマホはiOS 5.0以上、Android 3.0以上となる。まずは、本製品を操作するための無料アプリをインストール。アカウントを作成しよう。

BroadLink e-Control
無料
App Store
Googl Play

「eRemote mini」アスキーストアでの予約販売価格は6980円
付属のmicroUSB電源ケーブル USBアダプターは自分で用意する必要がある
背面には、リセット用のホールとmicroUSB端子を備える
まずはアプリをインストール
アカウントを登録する。ユーザーアイコンも登録できる
写真をトリミングして、アイコンに設定

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン