このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第402回

Boogie Boardよりも大画面の電子メモパッド「iQbe」を衝動買い!

2016年10月26日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

6年間も筆者の心を捉えているロングセラー製品

れだけたくさんのBoogie Boardがあっても、それぞれに強い個性があり、目的はただひとつでも、なぜかコレクションしたくなる魅力を備えたガジェットの中のガジェットだ

れだけたくさんのBoogie Boardがあっても、それぞれに強い個性があり、目的はただひとつでも、なぜかコレクションしたくなる魅力を備えたガジェットの中のガジェットだ

 進化しているようで、時々その場で足踏みしたり、時には反対向きに走っているようにすら感じるこのBoogie Boardという商品は、発売された6年も前から筆者の心を捉えて離さない。

 永遠に解決しない、いろいろな問題をかかえた商品なのかもしれないが、この商品の魅力は実際に自分の手で触ってみないと決して分からない。

 iOSユーザーなら最新のBoogie Board Jot 8.5や、自称12インチのiQbeでも構わないので、ぜひとも手に入れてみてはどうだろうか。

 Boogie Board Jotアプリで手書きのメモやアイデアノートをクイックにiPhoneに取り込み、クラウドサービスと連携して気楽で快適なクラウド生活を楽しむことができる。

T教授

今回の衝動買い

アイテム:「iQbe LCD Writing Tablet」

価格:アマゾンにて4980円で購入


T教授

 日本IBMから某国立大芸術学部教授になるも、1年で迷走開始。今はプロのマルチ・パートタイマーで、衝動買いの達人。
 T教授も関わるKOROBOCLで文具活用による「他力創発」を実験中。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン