このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第179回

「カッシェロ・デル・ディアブロ」のコンセプトショップ期間限定オープン中

銀座500円ワイン立ち飲みバル 悪魔の1kg盛りローストビーフもお手頃

2016年10月20日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう、アスキーの酔っぱらい記者ナベコです。先日、銀座でワイン1杯ワンコインのバルに行ってきましたよ。飲み比べの5杯セットは1200円。スタンディング席があるのでひとりでもフラッと行けてフラッと酔えるのが良いです。

チリワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」の期間限定ショップ

 場所は新しい商業ビル「東急プラザ銀座」にほど近い数寄屋通り。大人の銀座の雰囲気を醸す一角にある悪魔を掲げた看板のお店。

店内や屋外にテーブルとして樽が並べられている。

 店名は悪魔のバル「Diablo」。最近街頭でポスターをよく見かけるチリワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」のコンセプトショップなのですね。10月7日から11月30日まで期間限定オープンです。私が行ったのはオープンして間もない平日のタイミングだったためか、お客さんは少なく落ち着いて飲めて穴場と感じられました。

グラスワイン500円 キャッシュオンで 銀座という立地で気軽なお店はうれしい

グラスワインは基本的に500円。

 何がうれしいかというと、ワインの値段がお手軽ということ。グラスワインは基本的に1杯500円です。キャッシュオンなので明朗会計。銀座という立地なので敷居の高いお店もある中で気軽にサクッと飲めます。

 ディアブロは最近売れ行きが好調なようでスーパーなどでも見かけますが、バリエーションが豊富なのですよね。カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネといった赤・白の人気の品種がスタンダードシリーズで計10種あり、悪魔のバルDiabloではこれらをすべてグラス500円、ボトル3000円で提供しています。

<グラス500円/ボトル3000円>
・カベルネ・ソーヴィニヨン(赤)
・メルロー(赤)
・カルメネール(赤)
・シラーズ(赤)
・ピノ・ノワール(赤)
・シャルドネ(白)
・ソーヴィニヨン・ブラン(白)
・ピノ・グリージョ(白)
・ヴィオニエ(白)
・シラーズ・ロゼ(ロゼ)

カッシェロ・デル・ディアブロのスタンダードシリーズ10種がグラス500円

 複数人で訪れるならボトルで注文するのもありですが、どちらかというと1杯ずつグラスで注文して味の違いを試してみるのが良さそう。スパークリングワインである“デビルズ・ブリュット”のみグラス600円、ボトル3500円で提供されています。

赤ワイン5種飲み比べセット。1200円。

 記者がオススメなのは飲み比べセット。5種のワインが飲めて赤、白各1200円。飲んだことのない品種のワインでも気軽に試せます。1杯のワインが少量なのでお酒が苦手でなければひとりで5種もサクッと飲めると思います。

白ワイン飲み比べセット。こちらは1種がロゼ。1200円。

赤、白の飲み比べセットを頼むとこんな感じ。テーブルの上が賑やかになるのでとても楽しい。

ワインの名前がわかるようになっているので、気に入ったものは覚えておける。

 私はチリワインだと白が華やかな香りで飲みやすくて好き。飲み比べて注意深く味わってみたところ、白の中でも今まで飲んだことなかったディアブロのヴィオニエがとても気に入りました。甘みと酸味が絶妙なバランスなのです。

カッシェロ・デル・ディアブロは“悪魔の蔵”という意味。

 ところでワインブランドの名前であるカッシェロ・デル・ディアブロが“悪魔の蔵”という意味であるのはご存知でしょうか。おどろおどろしい雰囲気がしますが、あまりにも美酒なワインであったため盗んで飲む人が絶えず「悪魔が蔵に住んでいる」という噂を流すことでワインを守ったというのが由来だそうですよ。

料理は500円から がっつり1kgローストビーフは1980円

バル料理が500円から用意。

 バルなので軽くつまめるバル料理も用意されています。ちなみに、1階席はスタンディングなのですが2階席では座席に座れてコース料理も振る舞われるそう。

人気の「フレンチフライ アンチョビバター和え」を食べました。500円。

「レバームース」。500円。甘さがしっかりあっておいしかったです。

「タコのガリシア風」こちらも500円。パイ生地の上にタコが乗っていてオシャレ。

食べませんでしたが「悪魔の1kg盛り」(ローストビーフ)が気になりました。1980円。

 注文はしなかったのですが「悪魔の1kg盛り」というローストビーフが1980円でかなりの良コスパです。3、4人で行って肉をガッツリ食べたいときにはもってこいです。

飲み比べワインを赤、白両方頼んで満喫できました!

 銀座でワンコインでワインを飲めるスポットは知っておくと便利。期間限定店ではありますが、ひとりで飲みたい時、飲み会のゼロ次会やもしくは二次会、三次会で軽く飲みたい時にフラッと訪れたいなと思った記者ナベコでした。単価が高くないので、同僚と安くサクッと飲みたいにも良さそう。

悪魔のバル「Diablo」
・期間:10月7日~11月30日
・住所:東京都中央区銀座6丁目4-16 花椿ビル
・営業時間:17-23時 ※定休日なし
・席数:60名程度 (1Fスタンディング、2F着席)


ナベコ

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になっても愉快にやっていきたい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧