このページの本文へ

マイナス金利の追い風効果

ベストな住宅ローンが見つかるアプリ「モゲチェック」ユーザー数1.5万人を突破

2016年10月18日 11時00分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MFSは10月14日、「モゲチェック」のユーザーが1.5万人を突破したと発表した。

 モゲチェックは、ベストな住宅ローンの借り換え先が見つかるサービス。全国120行1000本以上の住宅ローンランキングの中から、ユーザーの借入額や金利タイプを分析、借り換えメリット額に応じたランキングが作成される。

 2月に導入されたマイナス金利の追い風もあり、モゲチェックのユーザー数は順調に増えているという。マイナス金利政策は継続される見通しから、借り換えメリットが出やすい環境が続くと想定される。実際、モゲチェックユーザーの58%が借り換えメリット100万円以上ある状況だ。同社は、借り換え需要はまだまだ根強いと考えている。

 モゲチェックユーザーが現在借り入れている金融機関をグラフにまとめたところ、有力地銀を抑えてネット系銀行が上位を占める結果となった。低金利を武器にネット系銀行が躍進しているものと思われる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ