このページの本文へ

CEATEC JAPAN 2016 ネクストテクノロジー ― 第7回

ベンチャー企業の出展数は100社超

独特な発想のIoT製品がズラリ! CEATECのベンチャーユニバーシティーエリアが楽しい

2016年10月04日 22時10分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ベンチャーユニバーシティーエリアはHALL4にある

 10月4日から幕張メッセで開催中のアジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2016」。ベンチャーユニバーシティーエリアでは、ベンチャー企業やスタートアップ企業がブースを出展し、開発したIoT製品を展示している。

 出展しているベンチャー企業の数は100超とかなり多い。加えて、それぞれの企業の独特な発想で開発された製品はなにこれ面白そう! と思うものが多く、ベンチャーユニバーシティーエリアを巡るだけでも存分に楽しむことができる。CEATEC JAPAN 2016に足を運んだ際は、ぜひ立ち寄ってみてほしい。

ワンセグ8ch全番組録画機「ガラポンTV」愛犬の気持ちがわかるハーネス型ウェアラブル機器「イヌパシー」
スマホで操作できるBluetooth内蔵 乾電池「MaBeee」ウェアラブルトランシーバー「BONX」

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ