このページの本文へ

iPhone 7&iOS 10、ASCII総力特集! ― 第64回

メッセージに便利な機能が追加!

iPhone 7/iOS 10で、通信容量を節約する方法

2016年10月05日 17時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iOS 10では、メッセージで送る写真の解像度を下げる機能が実装されています。まずは「設定」アプリを開きましょう。

 「メッセージ」を洗濯し、一番下までスクロール。「低解像度モード」という項目があるので、これをオンに。

 こうすると、「メッセージ」アプリでイメージを送信する際に、自動的に解像度を下げてくれます。LINEやFacebookなど、SNSアプリやメッセンジャーでは、写真を送信したり、アップロードしたりする際に自動的に解像度を下げてくれる仕様が一般的ですが、アップル純正のメッセージは、従来、オリジナルの解像度を保ったまま送信する仕様でした。

 メッセージで写真をやり取りする機会の多い方は、この設定をすることで通信容量を大幅に抑えることが可能です。毎月の通信制限などでお悩みの方、ぜひ利用してみてください。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中