このページの本文へ

IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP第4回

IoT&ハードウェアの祭典『IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP』

一緒にモノを作りたい!大企業とスタートアップはどうタッグを組んだ?

2016年08月08日 12時45分更新

文● 北島幹雄/ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大好評のIoT/ハードウェアの体験展示+カンファレンス+ネットワーキングイベント第2回が8月26日(金)開催決定! カンファレンスでの注目セッションの情報をご紹介します。

■■IoT&H/W BIZ DAY2参加登録はコチラ!(イベントレジストに遷移)
(Peatixはコチラ)■■

 「一緒にサービスやモノを作りたい」。オープンイノベーションが叫ばれるなか、大企業とスタートアップの交流がより活発化しています。

 大手ラジオ局であるニッポン放送も、このようなスタートアップとの接点を探っていました。ネクストビジネスとして、新規事業を検討していた同社において、同局吉田アナウンサーから持ち掛けられた「新しいラジオをつくる」という案件はどのように進められたのでしょうか。

 IoT&H/W BIZ DAY2のセッションでは、「ラジオとしてあり得ない部分」が詰まった現在クラウドファンディング中の製品「Hint」について、ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーを中心にお話をうかがいます。

 人気アナウンサーありながら企画を主導した吉田氏がこめたラジオコンテンツとハードへのこだわり、大企業とスタートアップが一緒にビジネスをやる方法論、コンテンツをつくる会社がモノをつくるということはどういうことなのか、さらには社内の声の乗り越え方など、大手がスタートアップとモノをつくるうえでのコミュニケーションの手法などを探ります。

 また一方では、ニッポン放送に通い続け、関係者とともにデザインコンセプトをイチから作り上げたSF Inc.メチクロ氏と、上がってきたコンセプトとデザインをハードウェアに落とし込んだCerevo柴田健士氏には、それぞれのプロジェクトへの関わり方をおうかがいします。

Hint

●登壇者紹介

吉田尚記氏
1975年12月12日、東京生まれ。ニッポン放送アナウンサー。「マンガ大賞」発起人。『ミュ~コミ+プラス』(月~木曜日24時より放送中)のパーソナリティとして「第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞」受賞。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が累計12万部(電子書籍を含む)を超えるベストセラーに。2016年6月23日には、コミュニケーションが苦手な人に贈る、今日から人との会話が少し楽になるコミックエッセイ『コミュ障は治らなくても大丈夫』(KADOKAWA)を発売した。マンガ、アニメ、アイドル、落語、デジタルガジェットなど、多彩なジャンルに精通しており、年間100本におよぶアニメやアイドルのイベントの司会を担当している。自身がアイコンとなったカルチャー情報サイト「yoppy」が展開中。

メチクロ氏
マンガ・アニメ・オーディオなど、GEEKシーンの最深部で活動するアートディレクター。SF inc.所属。サウンドからブランドコンセプトに至るまでトータルにディレクションするプロダクトデザイナーとして、個性的なオーディオ製品を多数手掛けている。代表作:TOON workshop『THP-01』・FOSTEX 『HP-A8』『HP-P1』『KOTORI 301』等。また、クリエイティブレーベル『MHz』の主宰として、マンガ・アニメ関連のデザインワークも多数手がけている。代表作:『シドニアの騎士』『BLAME!』『ハイスコアガール』カバーデザイン等。

柴田健士氏
株式会社Cerevoエンジニア。1987年生まれ。2010年に日立グループの家電開発部門である日立アプライアンスに入社、炊飯器・掃除機等の白物家電の筐体設計を担当。2014年に日立アプライアンスを退職し、Cerevoに入社。スマート・スポーツブランド「XON」シリーズ第1弾製品となる「SNOW-1」をメカニカルエンジニアとして開発に参画。現在はBLEラジオ「hint」プロジェクトを担当。

 以上のお三方を交え、モノづくり企業発ではない新たなIoTハードウェアの作り方について、来場者のみなさんの知見を深められればと思います。

 大手企業との取り組みを行ううえでの両社の隙間の埋め方、話の進め方はどこにあるのでしょうか。IT関連業界・モノづくりでのブレイクスルーとしてIoTハードウェアにご興味がある方など、ぜひお越しください。

■関連サイト

『IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP』

開催概要
■日時:2016年8月26日(金)
開場 11時30分 終了予定 18時
■場所:株式会社KADOKAWA KADOKAWA富士見ビル
東京都千代田区富士見2-13-12
■入場料:展示ブース(無料)、各セッション(1000円)、全カンファレンスフリーパス【EventRegist限定】(4000円)
■募集人数:各セッション100名、入場チケット500名(予定)
■イベント内容:5セッションを実施予定、出展ブース ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■主催:ASCII STARTUP
■協賛・協力:ニッポン放送、MCJ、アペルザ
■出展:ニッポン放送、Secual、MAMORIO、ガラポン、kibidango、THRIVE、TeNKYU、NAIN、バカン、ピレネー、Blincam、プログレステクノロジーズ、BONX、まごチャンネル、ユカイ工学、PANORA ほか予定
■レジストレーションスポンサー:イベントレジスト
■ドリンクスポンサー:伊藤園
※ブース出展の追加お申し込みも受付中です。詳細はこちらをご確認ください。
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■
※Peatixでの予約はコチラ

カテゴリートップへ


この特集の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ