このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第105回

ラーメン屋の「神座」ってからあげもおいしいって知ってた?

からあげグランプリ金賞の唐揚げ丼、マジウマい 神座

2016年05月13日 17時40分更新

文● ナベコ 撮影●コジマ@お昼寝中

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 からあげグランプリで金賞を受賞しました。

ラーメン「神座」のからあげがグランプリ受賞

 ラーメン「どうとんぼり神座(かむくら)」のからあげがおいしい。

ラーメン屋だけど、からあげ?

 ラーメン屋でからあげ? と首をかしげるかもしれませんが、神座のからあげは“ラーメンに合うからあげ”として評判。秘訣は、隠し味に看板メニューである「おいしいラーメン」のスープを使用しているところだとか。

ラーメンに合うからあげということ。ほお!

 今年3月には、粒の大きさを約1.5倍にリニューアルし、記念イベントとしてからあげ食べ放題+酒飲み放題 を実施しました(3月14日終了)。酒好きの私をからあげとビールで陶酔させてくれましたよ。

1個が大きい。確かに大きい!

 そんな、神座のからあげが、日本唐揚協会が主催する「第7回からあげグランプリ」の“中日本しょうゆダレ部門”において金賞を受賞しました。ラーメン屋のサイドメニューであるからあげが評価されるって、すごい!!

賞まで受賞しちゃった。

 神座では受賞を記念して、新しく「金のカラアゲ丼」を5月16日から販売スタートします。価格は362円。

 ラーメン屋で今度はからあげ丼とは。ラーメンとセットで食べたら効率よくカロリーを摂取できること間違いない(笑)。事前に行われた試食会で記者が食べてきましたよ!

新メニュー「金のカラアゲ丼」からあげ1皿がまるごとご飯に

 これが、神座の新メニュー、金のカラアゲ丼。

ジャジャ~ン!!

 からあげの数は、単品のからあげ1皿(300円~※価格は店舗で異なる)と同じ5個。中央に温泉玉子が乗っています。特製の甘辛ダレをかけて、ネギ、海苔をトッピングして仕上げているということ。

単品のからあげと同じ量、からあげがトッピングされるって。

 なお、サイズは小丼程度。神座にもともとある「チャーシューそぼろ丼」と同じサイズです。

 おいしいラーメンと並べるとこんな感じ。

ラーメンとセットで食べる子丼サイズ。

 金のカラアゲ丼をラーメンと一緒に食べるのも全然あり! なかなかボリュームが重めになってくると思いますが(笑)

 肝心の味はどうでしょう!?

いただきます! 肉食女子が食べてみた。

 ふおっ! からあげ、おいしい!

 揚げたて熱々、衣がカリッ、お肉がジューシー。

カリッと食感がステキ。

 衣のほどよいクランキーさがステキなのです。素直に「おいしい」と感嘆がもれる親しみある味わいなのですが、「どこのからあげに似ているか?」ときかれるとすぐに出てこないのが不思議。他とはちょっと違うのです。

ご飯とビールが進むデブ~

 魅惑は温泉玉子。黄身を割ってからあげに絡めて。ご飯とのマリア―ジュはカリッ、ジュワっ、ピリ辛トロトロ~な感じ。

温泉玉子サイコー。

 ポイントは丼メニューならではの甘辛ダレ。ピリッとスパイシーでご飯が進みます。ビールにも、ちろん合います。

ビールが目に入らぬか!
まずは、からあげを。
ジューシ~、おいしい~。
すかさずビール。
ええやん!

 ぷっは~! おいしい!!

甘辛ダレでご飯もビールも進む!

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧