このページの本文へ

ニコニコ超会議 2016第3回

PONANZAに勝てば美樹本絵のWinタブが! 超会議2016の超将棋ブースがアツかった

2016年05月01日 10時00分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PONANZAと対局し勝てればその場でWindows 10タブレットをその場でプレゼント!

 29~30日に渡って幕張メッセで開催された「ニコニコ動画」のお祭り「ニコニコ超会議2016」。「超将棋・囲碁」ブースでは、第1期電王戦出場ソフト「PONANZA」と対局して勝負し、勝ったらWindows 10タブレットが貰えるイベントが実施されていた。

勝ったらデジノスWindowsタブレットが貰える
PONANZAと対局バトル

 PONANZAは第3回将棋電王トーナメントで優勝し、第1期電王戦第1局で山崎隆之叡王に勝利した将棋ソフト。当然、その性能そのままならば勝つのは困難を極めるが、その強さは対局に用いられるサードウェーブデジノスのWindows 10タブレット準拠の強さに調整されていたもの。実際、筆者がブースを取材した29日13時までに6人も勝利者が現れていたようだ。

勝てなくても参加賞で手ぬぐいがもらえた

 PONANZAに勝利したら貰えたWindows 10タブレットは同社が2015年12月に開催された「コミックマーケット89」にて販売された、イラストレーターの美樹本晴彦氏のオリジナルイラストが天板にプリントされているもの。左下にシリアルナンバーが刻印されている限定モノだ。

イラストレーターの美樹本晴彦氏のオリジナルイラストが天板にプリントされたWindows 10タブレット。シリアルナンバーも左下に刻印されている
PONANZAと対局以外にもプロと多面指できるコーナーも用意されていた
会場は熱気でアツい。ブースではゲーミングブランドGALLERIAのロゴ入りうちわの配布も

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
関連サイト
ラインナップ
コンテンツ