このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第455回

猫撮りに便利! 高級コンデジ「DMC-TX1」のフォーカス系機能

2016年04月29日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

後からピントに合った写真を選べる「フォーカスセレクト」

 TX1の話に戻ろう。前々回、4Kフォトの話をした。連写して動画にした中から800万画素の画像を作り出す話。

 最近のパナソニックのデジカメはこれを応用した「フォーカスセレクト」機能ってのを持っている。

 4Kフォトの要領で、でもフォーカス位置をずらしながら撮るのだ。そうすると、1コマごとにフォーカス位置が違う動画ができる。そこから狙った位置にフォーカスが来てる写真を選ぶのである。

 細かいフォーカシングがめんどくさいときにこれ使うとすごく簡単で失敗しない。画質的にはちょっと落ちるけど、とりあえず撮って、その場で画面をタッチ操作しながらピントが合ってる写真を選べばいいのだ。

 ぱっと見たとき、あ、これ猫の顔に一発でフォーカス合わせるの難しそうだけど、もたもたしてたら猫が逃げちゃう、と思い、フォーカスセレクト機能を使ってみたのだ。

フォーカスセレクト機能で撮った中から3つピックアップしてみた。1枚目と2枚目、一見まったく同じだけど、よく見ると、1枚目の方は緑の草にピントが来てるのだ。でもそこが大事なのである(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)

 さてこの猫、眼が合っちゃったから逃げるかと思ったら、そうでもない。

 その場でじっと見てると、私がそれ以上近づいたこないことを確認したら、下を向いて何かはじめた。

 気になってそっと横にから回り込んでみたら、なんと器用な格好で水を呑んでたのであった。

 その伸びっぷりがよくて思わず撮影。

びよーんと伸びて水飲んでる。ギリギリまで身体を伸ばしてる感が可愛くてたまらん(2016年4月 )

びよーんと伸びて水飲んでる。ギリギリまで身体を伸ばしてる感が可愛くてたまらん(2016年4月 )

 飲み終わった途端、見てんじゃねえよという顔でこちらをじろり。

飲み終わってこっちをジロリ。でも後ろ足でがんばって突っ張ってる姿がなんともいえないのであった。さすが猫(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)

飲み終わってこっちをジロリ。でも後ろ足でがんばって突っ張ってる姿がなんともいえないのであった。さすが猫(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)

 ああ、水が入ってるバケツが高くて深いので、地面からだとうまく飲めず、コンクリートの土台から身体を伸ばしてるのですな。

 こうやって住宅街の中で工夫して生きてる猫って好きです。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン