このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ちょっと気になる! 小便利そうな周辺機器レビュー第42回

Windows⇔MacもOK! 2台のPCでマウス/キーボードを共用できるリンクケーブル

2016年04月29日 10時00分更新

文● 織野至

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サンワサプライ「KB-USB-LINK4」
サンワサプライ「KB-USB-LINK4」

 近年、PCのバリエーションが増えた。デスクトップとノートPCだけでなく、2in1、タブレットもある。スティックPCも新しい存在だといってもいいだろう。

 そうした流れから、自宅にPCが複数台ある状況は珍しくなくなりつつある。またMacユーザーも増えているため、自宅にふたつのOSがあるというものも同様だ。

 そうなると、操作のためにPCごとにマウスとキーボードが必要となるのだが、その部分をひとつにまとめられるリンクケーブルは、古くからある周辺機器。だが、いまの時代にすごく都合のいいモノではないだろうか。そこで今回は、サンワサプライの「KB-USB-LINK4」をチェックしてみよう。実売価格は3700円前後だ。

見た目は少し大きいUSB 3.0ケーブル

ドライバーを内蔵しているためか、カバーが大きいようだ。というか、この時点で何気に解説が済んでしまうので、お手軽な製品でもある ドライバーを内蔵しているためか、カバーが大きいようだ。というか、この時点で何気に解説が済んでしまうので、お手軽な製品でもある

 KB-USB-LINK4自体はUSB 3.0ケーブルになる。片側が必要なドライバーを格納しているためか、少し大きなカバーを採用しているくらいで、運用や持ち運びや約1.5mのUSB 3.0ケーブルと変わりない。

 また、接続についても大きなカバー側をプライマリーに接続といった仕様ではなく、どちらを接続してもOKだ。

 機能としては、キーボードとマウスの共有、クリップボードの共有、ファイルのドラッグ&ドロップになる。操作感覚的にはデュアルモニター状態と思ってよく、特にファイルの移動はNASやクラウドを介する必要がないため、実に小便利だ。

カバーの大きいほうがプライマリーと思いがちだが、そういった仕様はない カバーの大きいほうがプライマリーと思いがちだが、そういった仕様はない

 対応するOSはWindows 10/8.1/8/7/Vista/XPとMac OS X(10.9/10.8/10.7/10.6)。WindowsとWindowsだけでなく、MacとMac、WindowsとMacと既存環境への組み込みがやりやすくなっている。

とりあえず接続すればOKなのは、楽だ とりあえず接続すればOKなのは、楽だ

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン