このページの本文へ

AREA「LINK 10」

あると便利な2台のPCを接続するUSBリンクケーブル

2016年04月05日 22時08分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCとPCをUSBケーブルで接続することで、1台のPCのように扱えるリンクケーブル「LINK 10」(型番:SD-U3DLINK1-M)が、エアリアから発売された。

PC(A)とPC(B)をUSBケーブルで接続する事で、1台のPCのように扱えるリンクケーブル「LINK 10」

 「LINK 10」は、PC(A)とPC(B)をUSBケーブルで接続することで、1台のキーボード・マウスで2台のPCを操作可能になる。また、ドラッグ&ドロップで簡単にPC間でファイルの移動ができるほか、コピー&ペーストも可能。わざわざデータを移動させることなく、異なるソフトウェア上でデータのやり取りが可能になるという。

 インターフェースはUSB 3.0。ケーブル長は約94㎝。ただし、Etronコントローラー採用のUSB 3.0の場合は利用できないので注意が必要。対応OSはWindows 10/8.1/8/7/XP(SP3/64bit、USB2.0転送のみサポート)。

 価格は3750円。テクノハウス東映や東映ランド、パソコンハウス東映で販売中だ。

USB 3.0のためデータの以降もスムーズ。通電時、通信時識別ランプが点灯する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中