このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

プリンストンのデジギア道 第47回

機能全部盛りで1万7000円以下! デジ像「PAV-MP2YTHR」

ハイレゾ音源対応! PCレスで動画再生もできるメディアプレーヤーを試す

2016年05月11日 11時00分更新

文● 花茂未来 編集●ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハイレゾ音源を楽しめる!

 ではここで、気になっていたハイレゾ音源について試してみたい。ハイレゾ音源の再生というと敷居が高そうだが、本製品の場合まったくもって簡単。先ほど動画を再生した手順と同じく、USBストレージにハイレゾ音源をコピーしてPAV-MP2YTHRに接続し、再生すればいいだけ。

ハイレゾ音源を再生している様子。あっさり成功した。停止しないかぎり次の曲も自動で再生されるのが便利。

 ただ、ひとつ注意点がある。それはテレビがハイレゾ音源に対応しておらず、音を本体搭載のS/PDIFポートから外部スピーカーに出力するときだ。HDMI接続を用いた場合、テレビが16ビット/48kHzにしか対応していないと、HDMI側の音声設定が優先され、S/PDIFからも24ビット/192kHzではなく16ビット/48kHzになってしまう。

 これを回避する方法は用意されていて、コンポジットの黄色端子(映像)のみで本製品とテレビをつなぎ、さらに本製品とスピーカーのS/PDIFポートを光りデジタルケーブルでつなぐというもの。ただ、映像の画質が下がってしまうので、映像と音楽、どちらを重点的に楽しみたいかで決めるといいだろう。

映像と音声出力として、HDMI、S/PDIF、コンポジットが用意されている。

PCでもテレビでも!
ストレージ共有機能で動画やハイレゾ音源を楽しめる

 さて、もうひとつ気になっていたのが、USBストレージをNAS化する機能。これを使えば、PC上にある写真や動画、音楽ファイルなどは、LAN経由でUSBストレージに保存しておくだけでPCでもテレビでも閲覧・視聴ができるようになる。

 設定は簡単。まずPAV-MP2YTHRをLANケーブルでルーターやハブに接続。続いてUSBストレージを本体に接続したら、「設定」→「Network」→「ストレージ共有」を「オン」にするだけ。

「設定」→「Network」→「ストレージ共有」を「オン」にする。

共有したUSBストレージがWindowsから認識できた

 なお、説明書には「USBハードディスクをNASとして使用することができます」とあったので少し不安だったがUSBメモリーでも成功し、Windowsのネットワークデバイスの一覧にあっさり表示された!

 もちろん、ストレージには音楽や動画以外にも、文書ファイルやPDFなどを入れても問題ないし、フォルダー分けさえしておけばファイルの一覧性が悪くなることもなく、普通のNASとして使えるので一石二鳥だ。

LAN上にあるPC内のコンテンツ再生もかんたん

 LAN上にあるPCやDLNAサーバーなどに保存してあるファイルもPAV-MP2YTHRで再生することができる。事前に必要な準備は、Windows MediaPlayer11と12もしくはUPnP AV/DLNA対応サーバーのセットアップをしておく。もしくはWindowsやMacのファイル共有機能をONにしておくこと。

 ここではファイル共有機能を使って、ネットワーク再生を試してみたい。ネットワーク再生というと難しいイメージだが、手順としてはWindows側の共有したいファイルを右クリックして「共有」を選び、共有状態にしておく。これで終わり。

 あとはPAV-MP2YTHRのメイン画面から「ファイルマネージャー」→「ネットワーク」→「自分のPC名」と辿り、該当のファイルを選択すれば再生が始まる。

 ネットワーク再生時も、中断した場合は途中から再生するかのダイアログはきちんと表示され、ボクの環境では再生自体もスムーズだった。

ひとつでみっつ以上美味しいPAV-MP2YTHR

 以上のようにPAV-MP2YTHRは、テレビの映像再生能力を強化できるほか、ハイレゾ再生、ファイル共有といった便利な機能によりエンタメ性も利便性も高めてくれる製品。また、手持ちの機器にPnP AV機器やDLNAサーバー、Windows MediaPlayer11/12のメディアサーバーがあれば、それらに保存されたコンテンツの再生にも対応しているので、人それぞれの幅広い環境に合わせて導入が可能だ。

 気になるお値段は直販価格で1万6718円。出来ることの幅に比べたらリーズナブルな印象を受ける本製品。テレビでもっと遊びたい、ついでにリビングでもハイレゾ音源を楽しみたい、なんて人はぜひチェックしてみては。

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン